ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

電車の中でパソコンやっているのはすごい?そもそもの仕事量がおかしいかも

calendar

たまに電車の中でパソコン広げている人がいます。
以前はできるビジネスマンの印象がありましたが今はそう思っていません。

スポンサーリンク

どこでも仕事するけど

独立してからは場所に縛られずどこでも仕事するようになりました。
パソコンを持ち歩いていればどこでもできます。
カフェはもちろん、公園など外でも仕事したことがあります。
外出先のMacBook Air空き時間ができたときにブログなど書けるようにいつでもパソコンは持ち歩いているのです。

ただ、電車のなかでパソコンを開いたことはありません。

電車の中でパソコン

新幹線に乗ったとき(といっても去年は2回だけ)はパソコンを広げてブログを書いたことがありますが、普段の電車ではパソコンを使ったことはありません。
使ったことがないので「電車の中でパソコンを使わない」とルールを決めているわけではありません。

電車の中でパソコンを広げている人を見ると以前はできるビジネスマンのような印象を持っていましたが今は逆です。
そこまでやらないと終わらないのかな、と感じるようになりました。

そもそもの仕事量がおかしい?

移動時間も無駄にしないように、というのはわかりますが電車の中でまでパソコンを使うのはやりすぎな気がします。
時間をうまく活用している、効率化していると思いがちですがそもそもの仕事量を見直すべきなのではと。
会社員ですと自分でコントロールするのも限界があるでしょうが、電車内でもパソコンを広げないと終わらないような状況はおかしいですよね。。

電車内でできるのってせいぜいスマホでできることくらいかなと。
スマホで読書したり、メールしたり、ブログのネタを記録したりはしています。
パソコン広げていると隣の人とかに見られてしまいそうなのも嫌です。

まとめ

電車の中でまで仕事しなければいけないような状況になるのだけは避けたいものです。
効率化しているようでそもそもの仕事量や時間の管理がおかしいわけですからね。
そこまで必死にやらないといけない状況なら何かを見直す必要がありそうです。

【関連記事】
電車で寝ない・スマホゲームしない。電車に乗っている時間以外に影響がでる

時間ができたときに考えるのは仕事を増やすことではなく休むこと

これからを良くすることしかできないのでそれだけ考える

【編集後記】
昨日は税務署にて調査のつめ。
その後に税務調査の相談が2件。
腹筋ローラーを買ってみましたがかなりキツイ。
続けることができればかなり期待できそう。

【イクメン日記】
長男はかなり大きくなったと感じるのですが
朝の通学時に小学生たちの列に入るとまだまだ小さいです。
一年生なので仕方ないですが。。。

【一日一新】
腹筋ローラー
とある業種からの依頼

【読んだ本】
「ラクして速い」が一番すごい

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録