ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

フリーランスは営業時間を意識すべき。時間外は対応しないのが普通

calendar

reload

フリーランスは営業時間を意識すべき。時間外は対応しないのが普通

独立するとついつい時間がルーズになりがちです。
しっかりと営業時間を意識すべきです。

スポンサーリンク

休みを意識する

独立するといつでもどこでも仕事できます。
朝でも夜でも自由ですしいつ休んでも何もいわれません。
もちろん付き合い残業なんてものもありません。

このように書くとあまり仕事もせずに自由にできていいな、と思われるかもしれませんが逆です。
逆に仕事しすぎてしまうことがあります。

以前も記事にしたのですが、いつでも仕事できる=いつまでも仕事できるになりがちです。
自宅で作業している場合は特にです。

関連いつでも仕事できるようにするのはいいけどいつまでも仕事しないようにする

夜に仕事してしまったり土日にも働こうと思えば働けます。

いつでも仕事できる環境だからこそ余計に休みは意識すべきです。

土日に予定を入れない

最近続けてあったのですが、土日にスケジュールを入れてしまいそうになりました。
問い合わせをいただいて日程調整しているときに「仕事が休みの土日にお願いしたい」と言われることが多いです。
個人の方からの依頼が多いからかもしれませんが、土日祝日にお願いされることが多いのです。

土日は休みとしているので受けないようにしています。
博物館の通り道

「土日はお休みをいただいているので」と返信して平日での調整をお願いしています。
それで「じゃあいいです」と言われることもありますがそれは仕方ないことだと割り切って休むようにしています。

金曜日の夕方にメールがきて月曜日の午前中に「まだ返信がない」と言われたこともありますが、「土日や夜に対応している税理士を探された方がいいと思います」と伝えました。
それ以後は連絡していません。。

土日対応していないことで逃した売上もありますが仕方のないことです。

営業時間が決まっていることが普通

普通は営業時間って決まっていますよね。
営業時間外に問い合わせしても対応しれくれないはずです。
お店だって閉店後に買い物することができません。

それなのにフリーランスは当たり前のように土日も対応すると思われてしまうこともあります。

営業時間外に対応していると疲弊してしまいます。
夜にメールを返信したり土日に打ち合わせを入れたりするとそれが当たり前だと思われてしまいます。

もちろんケースによって土日は仕事して平日に休む人もいるでしょう。
ともかく営業時間を守りましょうということです。

まとめ

意識しないと本当に働きすぎてしまいます。
常に休みは意識しておきましょう!

【関連記事】
フリーランスになってよかったのは時間の調整が自由にできること

やっぱり職住一致が最高!自己管理ができて邪魔さえいなければ

平日でも温泉に行ける。休みを取るのにも慣れることが必要

【編集後記】
昨日は税務調査の調整のため税務署に。
午前と午後で違う税務署に行ってきました。
以前の担当者と同じでした・・・。
近所の税務署は知っている調査官が増えてきました。

【イクメン日記】
ばあばの家に泊まっていた長男が帰ってきました。
毎度のことですが、帰ってくると本当にうるさい。。。
一緒に遊んでいるのはいいのですが気づくとケンカに。
次男も負けていないので大騒ぎになります。

【一日一新】
本人限定郵便の受取
さくらサーバーの問い合わせ

【一日一捨】
何も考えずにコーヒーを注文すること
(最近はコーヒー減らしてます)

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです