ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

やっぱり職住一致が最高。自己管理ができて邪魔さえいなければ

calendar

reload

やっぱり職住一致が最高。自己管理ができて邪魔さえいなければ

何時間も満員電車に乗って通勤なんて考えられなくなりました。
職場と自宅が近い、なんなら一緒の方がいいです。

ただし自己管理は必要です。

マンションの画像

スポンサーリンク

職住一致がいい!

独立して1年以上経ったわけですが、もう満員電車に乗って通勤することは考えられません。
私は事務所を借りているわけではないので作業をするときは自宅かカフェでやっています。
基本的に職場と住居が一致している状態です。

一番いいのはやろうと思ったときにすぐ作業できること。

朝起きて10分後にはブログを書くこともできます。
会計処理することもできるし、税金の申告書を作ることもできる。
職場までの通勤が必要だとこうもいきませんよね。

普通の人が朝起きて準備して電車乗って職場に着くまでの間に一仕事終えることができます。

通勤のための時間がないことが最大のメリットです。

仕事量を制限しているとはいえ、確定申告時期なのでそれなりに仕事量が増えています。
通勤時間がないのは非常に助かります。

通勤時間を有効に使う?

通勤していたときには本を読むなりして時間を有効に使おうと思っていました。
かなりギュウギュウ詰めの中で頑張ってKindleで本を読んでいました。
今思うとムダではなかったけど、あまり・・・・。

本を読むなら満員電車よりも自宅などでゆっくり読んだ方がいいのは間違いありません。
通勤時間がなければゆっくり読めますよね。

時間を有効に使おうとするのはいいことですが、そもそも通勤という苦痛な時間を減らすことも大切です。

関連やっぱり満員電車は嫌!乗らない工夫をすべき

自己管理は必要

自宅で仕事をするようになると自己管理は必要です。
「いつでも仕事ができる」は「いつまでも仕事ができる」になりがちです。

自宅だとホントにいつでも仕事ができますし、いつまでもできる状態になります。
自宅だと仕事しないんじゃないかと思われがちですが逆です。
仕事をしすぎてしまうことが多いのです。
看板

実際に独立当初は今まで以上にブログを頑張って書こうと思って夜遅くまで書いていたこともあります。
1日3記事くらい書いてしまっていたことも。。。
夜に会計ソフトをいじってしまっていることもありました。

自宅で仕事ができると必要以上にやりすぎてしまうことがデメリットです。

いつ仕事をして、いつまでやるのかはしっかりと管理しないといけません。

関連フリーランスはマイルールを決めよう!自由だからこそルールが必要

絶対に邪魔が入る

自宅でやっていると必ずといっていいほど邪魔が入ります。
私の最大の邪魔は子供。

部屋で仕事していると絶対に入ってきてギャーギャー騒ぎ出します。
騒いでいるだけならまだいいのですが「一緒に遊ぼう」といってくることも。。。
自宅にいると休みだと思われてしまうんですよね。

小さな子供がいると「自宅で仕事」はなかなか難しいです。

幼稚園などに行くようになるまでは我慢するしかないですね。
自宅である以上、対策のしようがないので・・・。

まとめ

自己管理と邪魔対策が必要ですが、やっぱり職住一致が最高です。
通勤時間は少ない方が絶対いい!

関連記事

【編集後記】
昨日はちょっと体調悪かったのでゆっくりと。
申告作業を淡々とやっていました。

【イクメン日記】
プールがある日は疲れるらしくすぐ寝てしまいます。
寝るのはいいのですが起きるのも早いので、、、。

【一日一新】
とある相談
コーヒービーン&ティーリーフのクッキー

【一日一捨】
F02Eのアプリ削除

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです