ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

福袋記事は来年以降も読まれる。将来のために記事を書く

calendar

ブログ記事は過去に書いたものもずっと読まれます。
今だけだと思われる記事も来年には意外と読まれているかもしれません。

福袋預り所の画像

スポンサーリンク

過去の福袋記事が人気記事トップに

正月といえば福袋。
私もいくつか買いましたし記事も書きました。

関連
コーヒービーン&ティーリーフの福袋購入
サンマルクの福袋購入

自分のブログを見ていてふと気づいたのですが「よく読まれているページ」の1位と2位が福袋記事になっていました!
よく読まれているページしかも、今年書いた記事ではなく去年の記事です。
福袋記事は2つしか書いていなかったのですがその2つが上位に来ています。

おかげさまで当ブログはある程度アクセス数がありますので、そのなかで1位と2位ということはかなり読まれていることになります。

福袋記事はアクセスが増えます。
今年書いた福袋記事は今年だけでなく来年以降も読んでもらえるのです。

スポンサーリンク

今だけではなくずっと読まれる可能性

私も「福袋なんて今だけでしょ」と思っていたのですが、先述したように去年の記事がかなり読まれています。
ということは、、来年以降も読まれる可能性があるわけです。
毎年毎年この時期に必ず一定数は読まれる、ということもありえます。

福袋だけでなくその時期の記事を書けば毎年読まれるかもしれません。
2月は節分やバレンタイン、3月は桃の節句やホワイトデーなど。
毎年ある行事について書くことで「ずっと読まれる記事」を増やすこともできますよね。

ブログ記事は資産になります。
過去の記事が検索で読まれることとなるのです。
関連ブログを書くことは資産を増やすこと。過去の記事も読んでもらえる

実際に「よく読まれているページ」にでてくるのは1年以上前に書いたものが多いです。

仕事に繋がるかは別の話

単純にアクセスを増やしたからといって仕事が増えるかは別です。
いくらアクセスが増えてきても仕事と関係ない話を書いていても仕事の依頼は来ません。

ただ、仕事のことだけ書いていても依頼は来ません。
自分のことを知ってもらうための記事も必要ですし、そもそもアクセスが増えてこないと知ってもらうことすらできません。

知ってもらうための記事として時事ネタを書くのもありです。

関連
ブログを続けているのに仕事の依頼が来ないなら2つに分けてみる
雑記ブログは分けてみる。複数のブログをやるメリット・デメリット。

まとめ

ブログ記事は資産になります。
今書いたものが数年後に読まれる可能性もあります。
今だけだと思ったものが後になって読まれることもありえます。

無駄な記事なんてないのです。

関連記事

【編集後記】
昨日は西新井大師に初詣。
思ったよりも混雑していませんでした。
その後は妻の実家に。

【イクメン日記】
幼稚園がまだ始まりません。。
休みが長くて持て余しています。

【一日一新】
アリオ西新井

【一日一捨】
ドロップボックスのデータ

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない!
       

こちらの記事もオススメです