ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

映画観ながら仕事できるのが楽しい。楽しく仕事する環境を作る

calendar

仕事中に映画を流しています。
この環境が好きです。

スポンサーリンク

仕事中は映画を流している

ブログ書いたり作業するときは映画を流しています。
10インチのfireタブレットで流しっぱなし。
作業しているので集中して観ることはできませんが、これが楽しい。

どの映画にするか選ぶのが楽しい。

勤めていたらこんなことはできません。
この辺りは独立のメリットの一つでもありますね。

最近は映画(主にホラー)の感想をブログに書いています。

映画「エスター」が怖い!守るべきものが元凶である怖さ。それを知っていて利用する怖さ

映画「残穢」がいい感じに面白い。ラストがちょっと残念

映画「トライアングル」が面白い。原因不明のループがじわじわ怖い

夜や休日にみているのではなく仕事中に流しているものがほとんどです。

仕事を楽しくやる環境を作る

こんなことができるのも独立したおかげ。
勤務時代は自由にすることはできませんからね。

ただ、私も映画を流すようになったのは独立してしばらく経ってからです。
独立後しばらくは勤務時代の感覚に縛られていて自由にすることができませんでした。
キャビン

平日の日中にブラブラするのはダメだと思っていたし、
出先の打ち合わせが終わったら寄り道せず戻るものだと思っていたし、
仕事中は無音でやるものだと思っていたし、
電話には出ないといけないと思っていました。

自分で変える

今でもいずれも縛られることはありません。

時間があれば平日でもふらっと出かけますし、
打ち合わせが終われば寄り道するし、
電話には出ません。

仕事中に映画も観るようになりました。

独立したら今までの習慣などに縛られず自分で快適な環境を作るようにしないといけません。
自由にできるといいつつ、意外と以前の習慣にとらわれて自由でなかったりします。
好きにできるはずなのに何となく不安・罪悪感があって以前の習慣のまま。

私もしばらくは以前の仕事のやり方にとらわれていました。

せっかく独立したなら知らず知らずストレスたまるようなやり方をしていないか確認してみましょう。

【関連記事】
同業者の研究は欠かせない。ブログ・本・セミナーはチェック

独立のメリットは一緒に仕事をする人も選べること。感覚が合わない人を避ける

独立はラクじゃないし楽しいことばかりではない。会社員でも楽しんでいる人はいる

【編集後記】
昨日はまた公園に。
走り回って疲れました。
疲れると夜もグッスリ眠れます。

【イクメン日記】
公園で自転車・ストライダーを乗り回し。
追いかけるのが大変でした。

【一日一新】
年金還付

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録