ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

富良野の森の中の雑貨店「ニングルテラス」が雰囲気いい!森の中を走り回って子供も楽しめる

calendar

北海道の富良野にあるニングルテラスに行ってきました。
森の中のお店が楽しいです。

スポンサーリンク

森の中のお店「ニングルテラス」

北海道富良野市にあるニングルテラスに行ってきました。
森の中にあるお店ですごく雰囲気がいいところです。
ニングルテラス

場所は新富良野プリンスホテルに隣接しています。

新富良野プリンスホテルを目指していけばたどり着けます。
ニングルテラス

入場料などはありません。
駐車場は新富良野プリンスホテルに停めることができます。

ニングルテラスに行ったのは2回目。
1回目は10年以上前に妻と2人で行きました。
そのときにすごく雰囲気が良かったのでまた行きたいなと思っていたのです。

今回は子供たちも一緒に。
ずっと前に妻と2人で行った場所に子供たちと一緒に行けるのは感慨深いものがあります。
(走り回って大変でしたが・・)

森の中で雰囲気がいい

森の中にちょっとした建物があってそこがお店になっています。
ニングルテラスこのような建物がいくつもあってそれぞれが1つのお店になっています。

撮影禁止のところが多く店内の写真は撮れませんでした。

森の中にあるのですごく雰囲気がいいです。
山道をあるいてまわる感じ。ニングルテラス ニングルテラス ニングルテラス

夜になると雰囲気が変わります。
ニングルテラス ニングルテラス夜に歩くのも楽しいです。

お店の種類

お店の種類も様々。
2018年8月時点で全部で15種類あります。

  • 紙々の森
  • ふくろうの家
  • ガラスの家
  • ペーパーワークの家
  • チュチュの家
  • 小さな家の家
  • 森のろうそく屋
  • 森の楽団
  • 点描の森
  • 雪の結晶
  • 森の革工房
  • 万華鏡の家
  • 風の家
  • 雑木林の家
  • 森の鍛冶屋

雑貨系が多いです。

店内は撮影禁止だったのでパンフレットの写真を載せておきます。
ニングルテラス ニングルテラス ニングルテラス

森のろうそく屋

森のろうそく屋でろうそくを買ってみました。
ニングルテラスのろうろく森のろうそく屋のお店の前にあったろうそくが非常に良くて思わず購入。
ニングルテラスニングルテラス ニングルテラス店内が撮影禁止なのが非常に残念。。。
面白いろうそくがたくさんありました。

森の鍛冶屋

もう一つ気になったのが森の鍛冶屋。
森の鍛冶屋ニングルテラス

お店の前に蚊取り線香を持っているネズミがあります。
ニングルテラス実はこれ10年以上前に買っています。

以前撮った写真がこちら。
ニングルテラス10年前から変わってなくて感動でした。

帰宅してから当時に森の鍛冶屋で買ったネックレスが出てきました。。
ニングルテラスの鍛冶屋のネックレス

子供が走り回って楽しそう

森の中なので子供たちのテンションも上がっていました。
常に走り回って楽しそうです。
ニングルテラス追いかけるのが大変でゆっくり見ることができないくらい。

ニングルテラス普段こんな森の中を走り回ることないですからね。
かなりのはしゃぎようでした。

カフェもある

森の中にカフェもあります。
ニングルテラス
森の中にあるので景色は全部こんな感じ。ニングルテラスのカフェ ニングルテラスのカフェ非常に落ち着きます。
が、夕飯の時間が近く慌て飲んだのでゆっくりできませんでした。

まとめ

今回は昼と夜に2回行きました。
ただ歩いて見て回るだけでも楽しめます。
子供も走り回れます。

富良野に行かれた際はぜひ寄ってみてください。

【関連記事】
富良野でスープカレー食べるなら「ふらのや」がおすすめ。子供は食べられないくらいの辛さだけど美味しい

沖縄にファリミーで行くならリザンシーパークホテルがおすすめ!子供向けのサービスが充実

日光江戸村の忍者に子供が大喜び!鬼怒川で遊ぶならオススメ

【編集後記】
昨日は税務調査の立会い。
電車でホラー小説を読むのが楽しいです。
電車に長く乗りたいと思うようになりました。
不思議と家だと集中できません。

【イクメン日記】
長男はあっという間に寝ますが、次男はなかなか寝ません。
寝たと思って起きあると一緒に起き上がってしまって。。。
寝かしつけに時間がかかります。。

【一日一新】
宮原駅からバス
とある業種からの依頼

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録