ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

手書きの手帳よりGoogleカレンダー。予定の変更が簡単・色分けできるのが便利

calendar

以前は手帳を持っていましたが今は持っていません。
予定はすべてGoogleカレンダーで管理しています。

予定の変更が多い、色分けできるのが便利です。

スポンサーリンク

紙の手帳を使っていたことも

勤めていたときは紙の手帳を使っていたこともあります。
ずっと税理士事務所に勤務していたので税務手帳というものです。
手帳の画像小さいのですが予定は書き込めますし税法なんかも書いてあるのでちょっとしたことを調べるときに便利ではありました。
最近、書店で見かけたのですが値段が上がっていましたね。。。
ちょっとだけ大きくなったような気がします。

独立した後も手帳を使ってみようと思ったこともあります。
無印良品の手帳無印良品の手帳を買ってはみたのですが、、、続きませんでした。

実は冒頭の写真のような手帳関係の本も読んでは見たのですが。。。
手帳の本

いまは手帳は使っていません。

Googleカレンダーで十分

紙の手帳を使わなくなった理由は単純に他に便利なものがあるからです。
Googleカレンダーで十分です。
今は予定だけでなくやるべきこともカレンダーに入れるようにしています。

関連Todoリストがダメならカレンダーに予定を入れてみるといいかも

やるべきことをカレンダーに入れておくと忘れることがないです。

予定の変更が多い

紙の手帳を使わなくなった一番の理由は予定の変更が多いこと。

一度予定を入れても何かしらの理由で変更になる場合が多いのです。
お客様との予定を変更することは少ないのですが、税務署との予定はガンガン変更します。
お客様優先ですからね。

税務署だったら時間が空いたときに急に行きますとも言えますし、前の予定が長引いてしまって行けませんとも言えます。
「仮の予定として入れておいてください」ということもできます。
お客様だとありえませんが「行けたら行きます」なんてことも・・・。

とにかく予定が変更になることが多いので書き直しが大変な紙の手帳は使わなくなりました。

去年の予定が確認できる

紙を使わなくなったもう一つの理由は去年の予定を確認したいから。

Googleカレンダーなら去年の予定がすぐに確認できます。
去年の今ごろ何をしていたか、いつ頃からどんな仕事をしていたのか、いつから準備していたのかなど確認できます。

お客様と前回にいつ会ったかを検索できるのも便利です。

ルートの確認もできる

予定に住所を入れておけばルートの確認ができる点も便利。
初めて行く場所や乗り換えなどすべてGoogleマップで検索しています。
バスの時間も出るので非常に便利ですね。

色分けできるのが便利

個人的に気に入っているのが予定の色分けができること。
普通の予定は緑、絶対やらないといけないものは赤、プライベートなものは黄色にしています。
あまり多くしてしまうと逆に見にくいかと思って3色だけにしています。

気をつけているのは赤が増えないようにしていること。

赤=やらなければいけないこと、にしているので赤が多いということは期限に追われていたり仕事が溜まっているということです。

パッとみて赤が多くないかどうかは普段から気をつけています。

まとめ

手帳術のような本がたくさん出ていますから紙の手帳を活用すればすごい効果はあるのでしょう。
ただ合う合わないはあるはずです。
紙の手帳を使いこなしている人をみるとかっこいいなぁと思いますが私には無理かな。。。

【関連記事】
独立後に使っている道具・サービスなど

「2017年」今年買ってよかったもの。カードケース・マリオ・fireタブレットなど

自宅事務所で困ったことはないけど自宅以外の作業場があるといい

【編集後記】
昨日は税務調査の立会い。
その後、確定申告の相談。
iPad Proを買うことに決めていたはずなのですがサーフェスプロと迷っています・・。

【イクメン日記】
次男がなかなか数字を覚えることができません。
長男は早かったのですが。。
良くないとわかっていてもどうしても比べてしまいますね。

【一日一新】
プロント シーノ大宮店
東武アーバンパークライン 急行

【一日一捨】
古い税務手帳

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録