ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

東京に拘らなくても仕事はある。地方での独立もあり

calendar

埼玉で独立して2年目ですが仕事の依頼はいただけています。
東京に拘らず地方での独立もありです。

スポンサーリンク

独立するならやっぱり東京?

独立する前は東京の税理士事務所に勤務していました。
何度か転職しているのですが1つだけ埼玉で後はすべて東京の事務所。
東京の事務所経験が長かったので自然と独立するなら東京かな、と考えていました。
当時は住んでいたのも東京でしたので。

子供が生まれてから埼玉に引越したこともあり独立も埼玉でした。

当初はあまり仕事もなくかなり不安でした。
やはり東京の方がいいのかな、なんてことも考えたりも。。。

独立して1年半経った今なら東京でなくても良かったとハッキリ言えます。

大都市でなくても仕事はある

東京など大都市の方が仕事の数が多いのは間違いないでしょう。
でも、競合も多いですよね。
以前勤めていたのは東京の銀座なのですが「銀座 税理士」で検索するとたくさんでてきます。
どこの事務所もしっかりとしたHPを作っているので、ここで勝つのは至難。。。

私が登録している越谷で検索すると3番目に私の事務所が出てきます。
頑張れば1位も目指せそうな感じです。
ほとんどお金もかけずに3番なのでかなりいい感じかなと。

近くの人に頼みたい人は多い

東京も埼玉の近いから大してかわらないだろう、と思いがちなのですが実はそんなことありません。
お客様に話を聞くと「近くの人にお願いしたかった」という方も大勢います。

私が登録している越谷から東京までは1時間かかりません。
それでも近くの税理士に依頼したいと考えている人は多いのです。

「地方じゃ仕事ないかも・・」なんてことはありません。

千葉県で独立されている税理士の渡邉さんも地域密着の需要があると書かれています。
参考独立開業して1年超が過ぎ、見えてきた需要と方向性

方向性にもよる

地方でも仕事はありますが、どこで開業するかは方向性にもよるでしょう。
地域密着でやるのであれば地方でもいいでしょうし、フットワークよくやるのであれば交通の便がいい大都市の方がいいこともあります。

単純に「東京の方が仕事ありそうだから」ではなく何を重視するのかはよく考えてみましょう。
机の画像

私の場合は地域密着というよりも「広範囲にフットワーク良く」のスタイルになってきましたので事務所の移転も考えています。
日本全国というわけではありませんが、埼玉だけでなく東京・神奈川・千葉・栃木などからも依頼をいただくことが多いので交通の便を優先することにしたのです。
(まだ移転はしていません)

まとめ

独立してまだ1年半ですが東京の方が絶対に有利とは言えないです。
かといって地方が絶対にいいのかというとそれも微妙。。
ただ、地方では食べていけないことはないです。

地方での独立も選択肢としてありです。

【関連記事】
独立1年目の売上推移。半年くらいはダメだったけどブログに救われた

税理士として独立したい人の参考になるブログ。独立後のイメージができる

いつか仕事を減らすことを前提に仕事をとる

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
その後に別の税務署にて調査の詰め。
夕方にはとある内覧を。
18時前には帰宅できました。

【イクメン日記】
長男がソロバンをやっているのですが教えられないのがつらい。
簡単な計算なので答えは教えられるのですがそれでは意味ないし・・・。

【一日一新】
京王線 分倍河原駅
とある内覧

【一日一捨】
やかん

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです