ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立後に変わったことの一つは休日にお客さまからの連絡に気づくこと。休日にどこまで対応するか

calendar

独立後は土日など休日にお客さまから連絡がきても気づくようになりました。
良いか悪いかは自分の方針次第ですね。

スポンサーリンク

いつでも・どこでも

独立後に変わったことの一つは土日祝日や夜にお客さまからの連絡に気づくようになったこと。
基本的にGmailを使っているのでいつでも・どこでも確認ができます。

勤務時代は出社しないとメールが確認できないことが多かったです。
独立直前の事務所ではLineを使うようになりましたが、他の事務所では出社しないと仕事のメールは確認できない状況でした。

情報漏洩等を考えるといつでも・どこでもメールができるようにするのはリスクがあると考えられます。
独立後は「迅速な対応ができる」をうりにするならいつでも・どこでも連絡が取れるのは当たり前にしていなければいけませんよね。

メール、Line等を使うようになっていつでも連絡が取れるのはいいことばかりではないかなと。

いつでも確認できるけどいつでも対応はしない

お客さまとの連絡はメールがほとんどです。
たまにショートメールもありますが、LINEは使っていません。
電話だけしか使えない人もいません。

メールはいつでも確認できるようにしていますので連絡があればすぐわかりますし問い合わせもすぐにわかります。
でも、すぐは対応しないことがあります。
土日祝日、夜は対応しないようにしています。

メールは仕事以外でも使用しているので土日祝日も使います。
お客さまへのメールもそのときに一緒に対応しようと思えばできますが、していません。
土日は外出していることが多いので外でメールをみることもあります。
スマホ、PCで返信できますが、、していません。
Macの画像

理由としては休みとしているから。

独立してからありがちなのが、いつでも仕事できるのでいつまでも仕事してしまうこと。
私も独立当初に仕事がなかったにもかかわらず夜中まで会計ソフトをいじったりしていました。
時間があればあるだけ意味のない仕事をしていたのです。

休みは休みとしておかないと自分が疲弊してしまいます。
一度、休日に連絡をするとそれが当たり前になってしまいます。
その後の対応が大変となります。

私の場合は土日祝日を休日の扱いとしてメール対応等はしていません。
一般的な税理士事務所は土日祝は営業していないでしょうから逆にこの土日祝に営業して対応すれば需要はあるかもしれません。
夜だけ対応とかも一定の需要はあるでしょう。

土日祝日にお客さまから連絡いただいたらなるべく内容は確認するようにしています。
サラッとですが・・。
月曜日の約束を変更してほしいとか急な対応が必要であれば例外的に対応することもあるのでサラッと内容を確認します。

じっくりと確認してしまうと質問などの場合はずっと頭に残ってしまうからです。
どうやって返信するかを考えてしまってずっと頭に残るのでなるべく見ないようにしています。

休日でもお客さまからの連絡を確認できるようになって、すぐの対応ができるのが良くもあり悪くもあります。

自分が大変にならないように休日の対応をどうするのかは決めておきたいものです。

休日で子供と出かけているのにスマホばっかりいじっているのも嫌ですからね。

【関連記事】
休日には税理士業しない、メールしない、打ち合わせしない。フリーランスも営業時間を意識する

非常時でも働いてくれているのは助かる。無責任に他人の仕事についてとやかく言わないようにしたい

まとめてやろうは無理。やっぱりコツコツとやる。「時間ができたら」ではできない

【編集後記】
昨日は鬼怒川温泉に。
3連休だということに直前で気づいて前日に予約して行きました。
鬼怒川温泉は何度も行ってますが初めての宿でした。
せっかくならすべての宿を制覇したい。

【イクメン日記】
子供たちは泊まれればどこでもいいようで。。
プールがない・バイキングでないので心配でしたが楽しめてくれたようです。
足湯に浸かる子供たち次男

【一日一新】
佐野アウトレット カプリチョーザ

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録