ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

収入ではなく違うもので比較したい。何で比較するか

calendar

私の場合は時間の使い方で比較したい。
確定申告の真っ最中にマラソン大会に参加しているとか、海外旅行に行くとか、トライアスロンやってるとか。
同じくらい稼ぎたいとは思いませんが、同じくらい充実した時間を過ごしたい。

スポンサーリンク

「依頼をいただきました」をみても羨ましくない

SNSをみていると「仕事の依頼をいただきました」「新たな商談があります」といった投稿をよくみかけます。
正直なところ、、、羨ましいとは思いません。

価値観はそれぞれなのでどの方向で活動しているのかはそれぞれの思いがあるので、仕事をどんどん取りたい、積極的に営業している人を見ても嫌な気持ちになることはありません。

「拡大につき事務所移転します」「従業員増やします」「年商○○円」とみても羨ましいとも思わないし嫌な気持ちにもなりません。
年商は気になりますが・・。

稼いでいてすごいなとは感じますがそれ以外のことはあまり感じません。
比べるところが違うからです。

あまりにも自慢げな投稿ばかりだとイラっとしますが。。。

「平日に旅行」は羨ましい

いいなと思うのは平日に遊んでいる投稿です。
同業者で平日に旅行に行ったり、マラソンしていたり、コンサート行ったり、ディズニー行ったりしているのを見ると羨ましいです。

長男が小学生になったので平日に遊びに行くのは難しくなった影響もありますが、子供と一緒でなくても旅行に行ってる投稿を見ると「いいな」と感じます。

平日に仕事以外のことをしていることに羨ましいと感じます。

私が仕事よりも家族との時間などを大切にしているからです。
もちろん食べていけるだけの収入は必要です。
温泉の画像

収入は気になるけど

もちろん同業者の収入は気になります。
たくさん稼いでいる人をみるとすごいなと感じます。

ただ、自分も同じくらい稼いでやろうとは思いません。

今の収入で十分なのもありますね。
ただ仮に十分な収入がなかったとしても「仕事を取れた」投稿をみて羨ましいとは思えないかなと。
収入は上をみたらキリがありませんし。

「ひとり税理士」が増えてきて嬉しく感じています。
ひとりを選ぶにはそれぞれ理由があるでしょう。
私の場合は、たくさん稼ごうとは思っていない・人付き合いが苦手なので人を雇いたくないがあります。
特に大きいのは時間が自由になることです。
従業員のことをまったく考えなくていいことが自分には合っています。

「平日にこんなことしました」の投稿数を増やせるようにすることが今の目標です。

【関連記事】
読書の時間を確保するのは簡単だった。カフェでPCを閉じるだけ

子供がYouTubeやスマホゲームばかりで自己嫌悪。子供たちと過ごす時間が薄くなっている気がする

ストレスになる行列はなるべく避ける。時間をずらす・ちょっとお金を払う

【編集後記】
昨日はオフ。
長男が野球やりたいというのでバットとボールを買って近くの公園でやってみました。
かなりいいあたりを連発していたので意外といけるかも、、、なんて。

【イクメン日記】
次男は野球は好きでないみたい。
ボール遊びより遊具のほうが好きです。
夜はゲームでケンカ・・・。

【一日一新】
子供と野球

お知らせ
■出版しました!→ 個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録