ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子育て本をたくさん読んでみたけど正解はわからないから一緒に過ごす時間を増やすようにしている

calendar

子供が生まれてから子育て本を読むようになりました。
正解はわかりません。

スポンサーリンク

電子書籍が多いけど

ちょっと空き時間ができたときは本屋によることもあります。
Amazonで買う・電子書籍を買うことが増えてきて紙の本を買うことが少なくなったのですが、本屋に行かなくなったわけではありません。

本屋に行くと思いがけない本に出会えるのがいいところです。
太陽を創った少年Amazonでもオススメ本がでてくるのですが、いつもとはまったく違うジャンルの本を探すには向いていませんよね。

本屋だとあまり知られていない、売れていないけど面白そうな本を見かけることがあるのが楽しみの一つでもあります。

子育て本は手に取ってしまう

本屋にいって目に入るとついつい手にとってしまうのが子育て関係の本。
大抵は何かしらの本が新刊で出ていますし、本屋によっては子育て関係のコーナーがあったりします。
長男は8歳、次男は5歳。
まだまだ子育ては続きます。

長男が小学生になってからは特に勉強関係が気になりますね。

こんな本も買ってしまいました。
小学校6年分の算数が教えられるほどよくわかるまだ2年生なので大丈夫ですが、もう少し経つと無理ですね・・・。

勉強だけではなく、そもそもの育て方といったところの本も手に取ってしまいますね。
結局のところ、何が正しいのか・どうすればいいのかはわかりません。
それぞれの本で気づきはあるのですがそれが本当に正解なのかがわからない。

そもそも正解なんてないのでしょうが、何かしらのヒントは得たいなと考えてしまいます。

今までで一番ヒントをもらったのが「3週間続けると一生が変わる」です。
3週間続ければ一生が変わる子育て本ではないのですが子育てに関して自分なりに非常に重要なことを教えてもらえました。
「自分が子供にあげられるもので一番大切なものは自分の時間」これを今も意識しています。

私の父は全く家にいませんでした。
いつも仕事が遅くて帰宅は深夜でしたし、休みは不定期だったので土日休みもあまりなかったです。
なので父と一緒に食事したりお風呂に入ったことは数えるくらいしかありません。

当時はそれが普通だったので寂しいとは思いませんでしたが、本当にたまにキャッチボールしたり一緒にゲームやったりしてくれたときは本当に嬉しかったことを覚えています。
普段ほとんどいなかったからこそたまに遊んでくれたことが印象に残っているのでしょうね。

何が正解かはわかりませんが、今のところは「自分の時間がなるべく使ってあげる」ようにしています。

【関連記事】
親になって8年。本当にあっという間だと感じる

今までで一番影響を受けた本。『3週間続ければ一生が変わる』

子供たちに「うるさい」と怒鳴らない日はないけど騒がしいのが好き

【編集後記】
昨日は執筆の打ち合わせ。
ようやく一段落かな?と。
まだもう1件が全然なので頑張ってます。。

【イクメン日記】
マリオのタオルが嬉しかったようで見せびらかしているようです。。
みんなはそれほどでもないのに。。。
喜んでいるのはよかったですが。

【一日一新】
エアコン買い替え

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録