ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子供が放課後に遊ぶ時間は大切だなと思った

calendar

長男は学童に入ってます。
放課後に遊ぶ時間は大切だなと感じています。

スポンサーリンク

走り回って遊ぶ

長男は小学校に入学してから学童に入っています。
放課後にそのまま帰宅するのではなく私や妻が仕事が終わった後に迎えに行きます。
18時30分までに迎えに行きます。

天気が良いときは校庭で走り回っています。
サッカー、リレー、虫取り、砂場で泥まみれになっていることも。
迎えに行くといつも汗だくです。

放課後に汗だくになって遊ぶことってないですよね。
今は帰宅してゲームすることも多いでしょうから公園に行って走り回ることも減っているのではないかと。

クラス以外の友達ができる

学童に入ってよかったなと思うことの一つに友達ができたことがあります。

私が迎えに行くと「〇〇のパパだ」「〇〇お迎え来たよ」と他の子が気づいてくれます。
帰り際にすれ違うと「〇〇バイバイ」と言ってくれます。
声をかけてくれる子が違うクラス・違う学年の子なのです。

自分のクラスだけでなく、他の学年にも友達ができているようです。
体育館の画像

学童が楽しい

私がみた感覚だけですが、学童にいる子供はみんな楽しそうにしています。

迎えに行くときのわずかな時間だけなので本当のところはわかりませんが、みんな校庭で走り回って遊んでいるのです。
数人のグループになってそれぞれ遊んでいます。
学童の先生も一緒に遊んでくれています。

先述したように一緒に遊んでいるのは同じクラスの子だけではありません。
違うクラス・違う学年の子とも遊んでいます。
仮にですが、クラスにあまり仲の良い子がいなかったとしても学童なら孤独になることはないのかなと。

学童は親が仕事しているから預けられている、マイナスのイメージがあったのですがそんなことはありません。
実際に長男に聞いてみても楽しくて仕方ないようです。

学童は利用条件があるので誰もが利用できるわけではありません。
ただ、放課後に思いっきり友達と遊べる環境ができてよかったなと感じています。

【関連記事】
「こもれび森のイバライド」が楽しくて子連れにオススメ!都内から日帰りで一日遊べる

Hikakinがすごい。4歳の子供も大好きで名前を覚えて「Hikakin見たい」

アートアクアリウムが幻想的な雰囲気で綺麗!子供たちも興味津々でいい体験ができる

【編集後記】
昨日はレイクタウンに。
行き慣れていますがブラブラしているとかなり時間かかります。
まだ入ったことないお店も多いので少しずつ潰してます。

【イクメン日記】
おもちゃが増えすぎて処分することに。
残すものを本人たちに選別させましたがほとんど減らず・・・。

【一日一新】
SPRING MOON
ニンテンドースイッチ ハンドル

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録