ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

【ホラー映画】パラノーマル・アクティビティが好き。淡々と映像を見るだけだけどハラハラ

calendar

ホラー映画のパラノーマル・アクティビティが好きです。
シリーズものです。

ただ映像をみるだけですがハラハラします。

スポンサーリンク

パラノーマル・アクティビティ

ホラー映画です。
人が死ぬシーンはありますがジェイソンのような化け物がでてくるような話ではありません。
幽霊系です。
ポルターガイストみたいなものです。

自分の家の監視カメラの映像をずっとみているような感じの映画。

普通の映画とはスタイルが違います。
監視カメラの映像にパッと・ちょっとだけ不可解なものが映って、、という内容。
監視カメラだけでなくホームビデオのような感じで普段の生活を常に撮影しています。
不自然さを感じますがそこは映画なので・・・。

あまりお金はかかっていないのかなと思われます。
だからつまらないわけではなく、シリーズで何作が続いてるのでそれなりに人気があるのでしょう。
私も好きになりましたし。

※以下ネタバレあります。

 

 

見えないものの恐怖

ジェイソンやフレディのように化け物が見えている場合も怖いですよね。
迫ってきてやられる!と思うのも怖い。

でも、見えないのも怖いです。

何も誰もいるはずがないのに勝手にモノが動いたり。
監視カメラに誰も映っていないのに赤ちゃんが浮いていたり。
食器が一斉に落ちてきたり。
誰かに足を引っ張られたり。

見えないものの仕業だと思われる現象が起きると本当に怖い。
見えても怖いけど見えないのも怖い。

子供だけが視える

得体の知れないものは子供だけが視ること・話すことができる、よくある設定です。
パラノーマル・アクティビティもまさにその通りの設定。
小さな子供だけが目に見えない存在を把握し会話までしています。

「今そこにいるよ」と言われても大人は視えない。

おかしいことに気づけない怖さ

小さい子供に「友達のトビーがそこにいるよ」と言われたらどうでしょう?

親としては、そんなのいるはずないとは言えませんよね。
子供の空想上の友達を頭ごなしに否定なんてできません。
そこが怖い。

あまりにも子供がしつこく言うようだと「そんなのいるわけないだろ!」と怒る。
でも子供は本当に視えているから「本当にいる」と言ってきかない。
この繰り返しをしているうちに得体の知れない存在がいいように暴れ出す。。。

で、取り返しのつかないことになる。

飽きない

2・3・4とシリーズになっていて全部同じような内容。
ひたすら監視カメラ・ホームビデオのような映像を見ることになります。
ナレーションなどもありません。

それでも見ていて飽きません。
それぞれ家族が違うし時系列になっていたりするので続きとしてみることができるからです。

映像をみるだけでもハラハラします。

まだみたことない方は是非!
好き嫌いが分かれそうですが・・。

【関連記事】
ホラー映画「キャビン」がめちゃくちゃだけど面白い。コントロールされるホラーが斬新

映画「エスター」が怖い!守るべきものが元凶である怖さ。それを知っていて利用する怖さ

ホラー小説「鼻」が面白い!収録されている「暴落」が一番いい

【編集後記】
昨日はイバライドに。
まだまだ暑いので歩き回るのは大変でした。
子供たちははしゃぎまわっていましたが。

【イクメン日記】
風が強くてウォータースライダーが中止に。
牛の乳搾り体験ができてよかったです。
次男は怖がっていましたが何とか。。

【一日一新】
イバライド 牛の乳搾り体験

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録