ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「ひとり」でいくなら人を増やさないといけない仕事は取らないようにすることも大切

calendar

独立してからずっと「ひとり」で仕事しています。
人を増やさないといけないような仕事はなるべく取らないようにしています。

スポンサーリンク

「ひとり」でいる理由

独立以来ずっとひとりで活動しています。
ひとりでいるのは人を雇うほど仕事量がないからです。

そもそも拡大を目指していません。
起業したらどんどん大きくして、人を増やして、利益を求めて、っていう流れが一般的ですが、そこは目指していません。
拡大を目指してしまうと上限がないので本当に大変です。

独立前にいた事務所は拡大志向でしたが、なかなか仕事が増えず常に苦しんでいました。
仕事を増やすために色々と無理なことを試しているうちにどんどん人が入れ替わる事務所になってしまっていたのです。
自分が独立したら同じようになりたくないな、、、と思っていました。
ベローチェ(独立前の事務所の1階にあったカフェ)

拡大を目指して苦しむのではなく、ひとりでこなせる仕事量で好きなことに時間を使う生活をしたいためにひとりでいるのです。
ひとりであれば必要な売上金額は少なくてすみますのでそれも大きな理由です。

仕事の取り方を考える

人を雇わずひとりでやるとなると当然ながら仕事量に制限があります。
資料を預かって入力作業をして、、、だと人がいないと数をこなせません。
クラウドなどで効率化しても顧問契約が増えてくるとどうしても時間が足りなくなってきます。
細かい仕事でも数が増えると大変ですからね。

ひとりの場合は数ではなく他のもので勝負することを考えなければいけません。
私も数を増やすことは考えていません。
数と単価を考えたときに数よりも単価をどうするかを考えるべきです。

数より単価。
単価を高くできる仕事は何かを考える。
基本的なことですがひとりでやっていくには大切なことです。

研究する

最近はひとりで活躍している税理士も増えてきました。
ブログで発信されている方も多いのでどのように活動しているのか研究してみるのもいいです。

関連税理士として独立したい人の参考になるブログ。独立後のイメージができる

共著で執筆させていただいた本も何かしら参考になる部分があるかと。
私だけでなく他のひとり税理士がどのような生活をしているのかを知ることができます。

関連ひとり税理士の現実を知る。【出版】『十人十色の「ひとり税理士」という生き方』独立のキッカケになれば!

まとめ

ひとりだから楽、ということはありません。
ひとりでも悩みや大変なことがあります。
色々と考えるべきこともあり、そのうちの一つが仕事の取り方です。

人を増やさないといけないような仕事の取り方はしないように気をつけています。

【関連記事】
気分転換にフラッと出かけたときに独立した嬉しさを感じる

仕事の予定が何もない日を楽しめるようになるか

営業が苦手でも独立をあきらめない。何とかするしかないしみんな苦労するもの

【編集後記】
昨日は税務署にて調査のつめ。
その後に友人と打ち合わせ。
夕方に税務調査の相談。
最近は6月までに調査を終わらせる、ことが少なくなってきたような。。。

【イクメン日記】
長男が夏の旅行の心配をしています。
早く予約しないとどこもいけなくなっちゃうよと。。。
確かにまだ予約していないので焦ってます。

【一日一新】
とある税務署
ルノアール 水出しアイスコーヒー

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録