ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

気分転換にフラッと出かけたときに独立した嬉しさを感じる

calendar

独立してよかったなぁと感じる瞬間があります。
その一つがフラッと外出できること。

スポンサーリンク

寄り道に罪悪感

打ち合わせなどは基本的に外でします。
事務所を借りてはいますが打ち合わせスペースがないために近くに喫茶店やお客様訪問することもあります。
普段はそれほど遠くに行くことはないので、打ち合わせが終わった後に帰れば夕方までには帰宅できます。

打ち合わせ後によく考えるのは「独立前は事務所に戻っていたんだよなぁ」と。

独立前の勤務時代は所長と出かけることもありましたが基本的には一人でした。
一人で外出して一人で戻ってくる。
なので帰りにどこかに寄ることもできましたし、寄ってもわからなかったでしょう。
空いている電車

でも、、、ほとんど寄り道をしたことはありません。
銀行に寄ったりするくらいでプライベートの買い物をしたりカフェに入ることなんてありませんでした。
なぜか寄り道することに罪悪感があって「早く戻らないと」と思い込んでいたのです。

残業はほとんどしていないので社畜というわけではなかったと思いますが、、、会社に縛られていたのは間違いありません。

フラッとどこでも行けるのが嬉しい

独立してよかったことはたくさんあるのですが、その中でも日々感じる嬉しさの一つに「フラッとどこでも行ける」があります。
自分で値段・サービスを決めることができる、仕事を自由に取れる、誰にも何も言われないなどメリットはたくさんあるのですが、日常的に感じる嬉しさは「フラッとどこでも行ける」こと。

打ち合わせが終わったあとは自由なのでどこで何してもいい。
本屋による、ヨドバシカメラでスマホを物色、カフェでゆっくり、ぶらぶら散歩など何でもできます。
柏の葉T-SITE

お客さまから飛び回っているイメージがあると言われたのですがそんなことありません。
打ち合わせで外出は多いですが、事務所にこもって仕事していることも多いです。
たいていはお昼過ぎになると怠くなってくるので気分転換に一度でかけます。

勤務時代には「気分転換にでかける」なんてできませんでした。
何かしら理由がないと外に出ることすらできませんでしたからね。。。
タバコは吸わないので休憩のために外にでることなんてありませんでした。

いまでは気分転換にちょっと外行ってこようがすぐできます。
独立3年目ですがいまだに自由に外に出れることが嬉しく感じますね。

まとめ

最初は平日昼間に出歩くことに罪悪感や不安がありました。
いまも不安はなくなりませんが、フラッと出歩けることも嬉しさもあります。

何気ないことなのですが独立してよかったなぁと感じる瞬間です。

【関連記事】
「先生」と呼ばれることにいまだに慣れないし慣れたくもない

独立はラクじゃないし楽しいことばかりではない。会社員でも楽しんでいる人はいる

独立2年目が終了。売上推移・今後の方針など

【編集後記】
昨日はお客様との予定は入れずこもって粛々と仕事を進めていました。
普段やり慣れない・久しぶりの仕事だったので戸惑いながら・・・。
夕方に子供のお迎えに。

【イクメン日記】
新しい靴もすぐ汚してきます。
いくらあっても足りないので安いモノを数多く回す作戦にしようかと。

【一日一新】
近くのからやま

【読んだ本】
凶宅

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録