ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

今の仕事に不満・不安があるなら「明日クビになっても大丈夫!」がおすすめ

calendar

「明日クビになっても大丈夫!」を読んでみました。
会社勤めが嫌になっている人は一度読んでみるといいですよ。

スポンサーリンク

独立前は不満だらけ

勤務時代は不満ばかりでした。

  • なぜこれをやらなければいけないのか
  • なぜ認めてくれないのか
  • 言っていることが違う
  • 約束が違う

などなど。
挙げればキリがありません。
税理士事務所は所長次第なので理不尽なこともたくさんあります。
というか、理不尽が当たり前みたいな感じ。。
税理士バッジ税理士事務所はブラックを多いと言われる大きな原因はここにあるのかと。

不満はあっても資格取得のため、食べていくために働いていました。
抵抗として残業だけは絶対にしないようにしていました。

独立して不満から解放

独立してからは勤めていたときの不満からは解放されました。
不満のかわりに心配なことは増えましたが勤務時代のようなストレスはありません。
いまは収入も増え楽しめています。

独立したことで色々な不満から逃れることができました。

「明日クビになっても大丈夫!」

最近読んでよかった本は「明日クビになっても大丈夫!」。
ライターのヨッピーという人が書いた本です。
面白い記事を書いている人なので知っている人も多いでしょう。

読んだ感想はいまの会社勤めに不安・不満がある人は一回読んでおくといいかなと。

著者のヨッピーさんをネットで検索すると好き勝手やっているようなイメージなので本を読む前は「会社員が嫌なら好きなことしよう!すぐ好きを仕事にできる」みたいな本なのかと思っていました。
実際読んでみるとそんな内容ではなく、いきなり辞めるのは危険・ちゃんんと準備してからといった感じで意外にも堅実な印象でした。

誰でも簡単に稼げる!みたいな内容ではありません。

不安・不満があるなら読んでみるべき

もしいまの会社勤めに不安や不満があるならぜひ一度読んでみてください。

本の最初にも、

なんとなく、「将来、どうしようかな」って悩んでる学生、「このままこの仕事を続けていてもいいのかな」と漠然と思ってる社会人、「もっと面白い仕事はないか」「本当にやりたいことってなんだっけ」とか、そういう悩みを抱えた人に是非読んで欲しいし、そういう人に向けて自分なりに一生懸命書いたつもりだ。

と書かれています。
先ほど書いたように「簡単に稼げるからすぐ辞めよう!」みたいな内容ではありません。

「よし! じゃあ僕もなんかやろう!」と思って貰うのがこの本の趣旨ではあるのだけど、だからと言って僕が言う事を鵜呑みにして「よし! 明日会社辞めよ!」って決断するのはまだ早い

「仕事がつまらないならサラリーマンなんて辞めちまえ!」なんて軽々しく言う人もいるけれども、「社畜か? それとも起業か?」なんて極論もいいところだ。あんなものは無責任なクルクルパーだから言える事であって、貴方の事を親身になって考えれば「会社、辞めれば?」なんて気軽に言えるセリフではない。もっとマイルドな選択肢が他にもあるんだぞ、という事を僕は言いたい。

いきなり「辞めた方がいい」のではなくまずは自分の好きなことで副業しましょうと。

サラリーマンとしての収入で「生活の安定」を維持し、もう一方の趣味で「自己実現」を追求すればいい。僕が営業マンとライターという二足のわらじを履いていたように。そうすればやっている内に「やっていけそうか、ダメそうか」「自分が向いてるか、向いてないか」くらいはわかってくると思う。

これはまさにその通りで同意です。
会社員のメリットは毎月安定的に収入が得られること。
フリーランスになるといかに素晴らしいことかがわかります。

安定収入を得ているうちに不満や不安を解消すべく動いてみることが大切です。

私自身もそうだったのですが、好きなこと・興味あることをやってみましょうと言ってもそもそも好きなことがわからないこともありますよね。

「やりたい事が見つからない場合はどうしたらいいですか」なんて言う。そこで僕は会場の人達に呼びかけるわけです。「この中で、パラグライダーに乗ってみたい、っていう人はいますか?」会場の半分以上が手を挙げる。「では、今度はパラグライダーに乗った事がある人はいますか?」一気に手が下がる。残ったのは5人くらいだ。

本ではパラグライダーを例に挙げていますが実際にこのようなことは多いでしょう。
私もオーロラを見たいと思っていますがなんだかんだ理由をつけて行こうとしていませんし。。。
やってみたいと思うことは誰でもあるわけでそれを行動にうつしていないだけなんですよね。

会社を辞める決断をする際の3つの基準も書かれています。

・会社員をしながら、副業で月に10万円以上稼いでいる事
・1年間生活出来るだけの貯金がある事
・身軽になる事

月10万円では少ないですが副業でそれくらい稼げれば専業で時間をかければもっと稼げるということでしょう。
私が独立したときはどれも当てはまっていませんでした。。。
0からのスタートで、貯金も少なく、結婚して小さな子供もいましたから。

独立後も参考になる

そうだよな~と感じたのは次の言葉。

「儲かる椅子を探す」というのに近い事でもあるのだけど、「これは勝てない」と思った相手からは一目散に逃げる事も生存戦略のひとつである。「レベル1なのにベギラマが使える」みたいな化け物が現れたなら、もう戦うのを諦めてとっとと逃げた方がいい。

逃げることも大事。
とても勝てないような相手がいる場所が戦うのはやめた方がいい。
レッドオーシャンも避ける。

関連独立したら競争の激しいところは避ける。最初はやりたい仕事より競争が少ない仕事

たまにブログを始めて1か月で何万PVいきました!何十万円稼ぎました!なんてすごい人がいますがそんな人たちとは比べない方がいいです。

島田紳助が、「ダウンタウンが出てきたから漫才やめます」って宣言したのに近い。「これは絶対無理」というようなライバルが現れたなら、とっとと逃げ出そう。

行動することの大切さも書かれています。

会いたい人に会う ・行きたい所に行く ・やりたい事をやる

私も税理士の井ノ上さんのメルマガを何年も読んでいて会いたいな~と思っていました。
たまたま予定が合うセミナーに申し込みをして、その後にブログコンサルを受けたのが独立したキッカケになりました。

関連「ちょっとやってみようかな」が人生を変えるキッカケになるかも

まとめ

ネットでヨッピーさんを検索すると好き勝手やっているイメージがありますが、本は簡単に稼げるといったものではなく堅実なものです。
現状に不安・不満がある方はなにかしら参考になる部分があると思いますので是非読んでみてください。

【関連記事】
東京に拘らなくても仕事はある。地方での独立もあり

独立するかどうか。ふとした瞬間に感じたことを大切にしてみる

独立したのは完全に勢い。待っていたらいつまでもできなかった

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
その後、別の調査の相談。
夜は子供とマリオオデッセイを。
スマホの調子が悪いのでどうするか悩み中。

【イクメン日記】
最近はマリオカートよりもマリオオデッセイが好きみたいです。
私がやっているのをみているだけでも楽しいようです。

【一日一新】
とある依頼
府中本町 ドトール

【一日一捨】
スマホのKindle本整理

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです