ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立したら競争の激しいところは避ける。最初はやりたい仕事より競争が少ない仕事

calendar

reload

独立したら競争の激しいところは避ける。最初はやりたい仕事より競争が少ない仕事

独立したら競争の激しいレッドオーシャンは避けて
競争の少ないブルーオーシャンを目指しましょう。

スポンサーリンク

競争が激しくても仕事を取らなければいけない

独立したら自分で営業して仕事を取らなければいけません。
営業が得意な人なら困ることはないのでしょうが、そうでない場合は大変です。
私も営業は苦手なのでガンガン仕事を取れることもありません。

そもそも自分が独立した時点で「強者」が存在しているわけです。

私は税理士ですがすでに何十年も前に独立していたり、大きな税理士法人なんかがたくさんあるわけです。
真向から勝負しても勝てません。
勝てませんが、食べていくためには何とかして仕事を取っていく必要があります。

競争が激しくても仕事を取らなければいけないのです。

競争がないところを目指す

営業が得意いであれば競争が激しくても仕事を取ることはできるでしょう。
ただ、私のように営業が苦手な人に取ってはかなり厳しい。
先述したように真向から行っても取れないわけです。

競争が激しいところで頑張って取れるようにする、という努力をする人もいますが、できるなら競争がないところで仕事を取れるようにした方がいいですよね。

私は競争を避けて競争がない・少ないところで仕事を取るようにしています。
具体的にどこで取っているかというと個人事業主です。

税理士業界では法人の方が顧問料や決算料をたくさんもらえるので法人をメインにしているところが多いです。
法人の規模にもよりますが年間に何十万・何百万円と報酬をもらえることもあるので何件か契約できれば食べていくこともできるでしょう。
ただ、、、その「何件か」が非常に大変。

みんな必死に「何件か」を取ろうと必死になっているわけですから簡単に取れるはずがありません。
オフィスの写真

やってみないとわからない

個人事業主は受けない税理士は多いです。
実際に私に依頼いただいた方からも「個人事業は受けないと言われた」という方も何人もいます。
個人事業は儲からないと思っている税理士が多いからでしょう。

ですが、そんなことはありません。

私はちょっと前から個人事業専門としていますが食べていくことができています。
個人事業専門としたのは最近ですが、実際は独立してから圧倒的に個人事業主が多かったです。
それでも食べていけていますし独立前よりも収入は増えています。

儲からないと思われているものもやってみないとわかりません。

やりたいことも大事だけど

やりたい仕事ができれば一番いいですよね。
やりたい仕事が競合が少なければいいのですがそうそう上手くいきません。

まずは食べていくための仕事も必要です。

まずは競争が少ないところで食べていけるだけの仕事を取ってやりたいことはその後。
現実はこのような形でしょう。

やりたい仕事を取れるようにすることも大事ですが競争が少ない場所を探すことも大事です。

独立体験記やブログを使った営業についてもうちょっと詳しく書いてKindleにしてみました。
→ Kindleのページ

 

【関連記事】
自宅事務所で困ったことはないけど自宅以外の作業場があるといい

あえて拡大しない。ひとりで仕事する選択肢もあり

税理士として独立したい人の参考になるブログ。独立後のイメージができる

【編集後記】
昨日は税務署で税務調査の立ち会い。
その後に別の税務調査の相談が2件。
18時半くらいに帰宅。
通っていた高校の近くだったので懐かしかったです。

【イクメン日記】
長男が電車のホームなどをよく覚えています。
どっちが1番線かなどよく知っています。
子供は興味あるものはよく見ていますね。

【一日一新】
塚田駅
柏駅 ビックカメラ

【一日一捨】
古い薬など

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録