ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

フリーランスになってよかったのは時間の調整が自由にできること

calendar

フリーランスになって10ヶ月ほど経ちます。
実際に独立してみてよかったことを書いてみます。

時間を自分で調整できるのがいいです。

営業時間の画像

フリーランスになってよかったこと

実際にフリーランスになってみてよかったことは、

  • 満員電車に乗る機会が減った
  • いつでも・どんな仕事でもできる自由
  • お昼の混雑を避けられる

時間を自分で自由に調整できることですね。

満員電車に乗らなくていい!

これが非常に大きい!満員電車に乗る機会が激減しました。
遠方で打ち合わせなどでどうしても乗らざるをえないときもあるのですが、満員電車にはほとんど乗りません。本当にストレスがありませんよ。
たまに満員電車に乗ると息苦しくてどうしようもないです。よくあんな電車に乗れていたなと思うくらい・・。

最近は朝早い時間の打ち合わせは減らしているので、朝に慌てなくていいので精神的に非常にゆとりがあります。目覚ましもかけていませんので「何時に起きないといけない」がないのです。

いつでも・どんな仕事でもできる

フリーランスですから当たり前なのですが、いつどこでどんな仕事をするかは自由です。
全部自分で決めることができる。いくら請求するかまで自分で決めることができるのです。食っていけるかどうかは別として嫌な仕事は受けないというスタンスも可能。

時間も場所も縛られないのは本当にストレスなくていいです。
三日月ホテルとMacBookAir

逆をいえば「いつまでも」仕事できるということなので注意しないといけません。

 

お昼の混雑で悩まない

いつもお昼は早めに済ませています。11時から11時30分くらいにはお店に入るようにしています。この時間だと混んでいることはありません。絶対に空いているので入ればすぐに座ることができます。
12時すぎの混雑して時間に休憩時間を気にしながら食べるようなことはありません。

地味なことですが、毎日のことですから大きいです。食べるために並ぶという無駄な時間を過ごすことがなくなります。

もちろん不安もある

いいことだけでなく不安もあります。
一番は食べているかどうかということ。お金の不安ですね。
これはフリーランスである以上はなくなることはないでしょう。会社員であっても会社がずっと存続するかどうかという問題もありますが・・・。

不安はいくら考えていてもなくなりませんので、ずっと付き合っていくしかありません。

私の場合はブログを書くことで「毎日やることがある状態」を作っていました。

まとめ

独立を考えると不安が真っ先に浮かぶ人が多いでしょうが、不安ばかりではありません。
独立しないとわからないこともあります。

独立すると本当に自由にできます。どんな仕事をするのか・しないのか、どんなものを売るのか・売らないのか、いくらにするのか・無料でやるのか。

私の場合は今のところは「時間を自由にできること」が一番良かったと感じています。

関連記事

【編集後記】
昨日はオフ。子供を連れてお台場に行ってきました。
子供が生まれる前はしょっちゅう行ってたのですが子連れで行くのは初めてです。
5・6年ぶりでしたが大分変わっていましたね。。

【イクメン日記】
お台場でプチライドワン体験。
車を運転できたと思って大喜びでした!

【一日一新】
子連れでお台場
プチライドワン
フライデーズ

【一日一捨】
MacBook Airのデスクトップ整理

       

こちらの記事もオススメです