ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

何よりお金が大事! 

2014-07-29 22.12.21

 

会社は利益を出すことが大切です。
利益をださないとお金がなくなってしまいますからね。

赤字であってもお金があれば潰れることはありません。
何よりお金が大切です。
もちろん、いつまでも赤字だとお金がなくなります。
利益をだすようにすることが必要です。

sponsored link

赤字でも会社は倒産しない。倒産するのはお金がないから。

赤字であっても会社は潰れません。
潰れるのはお金がないからです。
100万円赤字であっても、お金が100億円あったら全然問題ありません。
極端ですが、お金がたくさんあれば赤字でも倒産しません。

でも、赤字ということはお金が減っているということです。
そうすると、赤字が続く=お金が減り続けている ということです。
いつかは潰れます。
そうならないためにも、黒字にしなければなりません。

お金の管理も必要です。
資金繰り表をつくることが大切です。
中小企業だと作ってない会社が多いですね。
社長が自分の感覚でわかっているので、なんとかやりくりできているんですよね。
利益がでててちゃんとお金が回っているうちはいいですが、
そうでないと大変なことになります。

理想は資金繰らないようになること

お金をなくさないためにも資金繰りは大切です。
いつお金が足りなくなるのかを事前に把握するためにも
簡単なものでいいので必ず資金繰り表は作っておきましょう。

でも、いつまでも資金繰りに追われていては本業に支障をきたしかねません。
理想は、資金繰らない経営です。
資金繰りを考えなくていい経営が理想です。
大企業のようによほど資金に余裕がないと難しいと思われますが、
中小企業でもできることはあります。

例えば、売上げを前受金としてもらう方法です。
カフェなどでコーヒー券というのがありますよね、
あれは10杯分のお金で11杯飲める、というものです。
券を売ることで先にお金をもらっているわけですから資金繰りはいいですよね。

あとは、在庫をもたないことです。
腐るものではないから、といって在庫を抱えている企業は結構あります。
在庫は売れなければお金になりません、それどころか保管料や管理にお金がかかってしまいます。

お金の悩みから解放されるためには、まずはお金の管理をしっかりしなければいけません。
何よりもお金が大事にしましょう。

 

【編集後記】
税理士試験が終わりましたね。
受験した知人に感想を聞いたら、問題不備があったとのこと。
良い問題・悪い問題というのはあると思いますが、
どんな問題でも合格者はでますからね。
「問題不備」と不満をいうのは勉強不足なのかもしれません。

【イクメン日記】
下の子が寝返りするようになりました。
気づくとごろごろと転がってとんでもないところにいます。
床にものをおかないように気を付けないとダメです。
長男は加湿器で火傷したことがありますからね・・・

 

 

 

 

 

       

こちらの記事もオススメです

子供がすぐ怒る・落ち着きがない。発達障害を疑う前に考えるべきこと
SNSの投稿で「自分のことかな」と思うことがあっても気にしない
お金を気持ちよく払う・払ってもらうために「共感」も大事

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村