ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

数年ぶりに連絡したのに覚えていてくれるのは嬉しい

calendar

数年前に1回依頼しただけなのに覚えてくれているのはうれしいものですね。
「あの件はありがとうございました」と自分だけしかわからないことを伝えてくれると印象が違います。

スポンサーリンク

数年ぶりに連絡

昨日とある依頼をしました。
数年前に1回だけ仕事をお願いしたことがあり、それ以来まったく連絡はとっていませんでした。
SNSをフォローしているのでちょくちょく目にしていましたが一方的に私が見ているだけでやり取りはなし。

昨日もその人の投稿をみてやっているサービスを受けてみようと思ったのです。

たくさんの人を相手にしているので1回しか依頼していない私のことは覚えていないだろうなと思ったので初めて連絡したような体でメールしてみました。
するとすぐに返信があり「○○の件はありがとうございました」と。

ちゃんと覚えていてくれたことに感激でした。
数年前に1回だけ、その後まったくやり取りなしでしたからね。

その人しかわからないことを

私のメールアドレスが変わっていないので連絡した後に以前にやり取りがあったのかをすぐ調べてくれたのかもしれません。
大勢とやり取りしているので一人ずつ覚えているなんて無理でしょうからね。
調べたうえで「あの件で」と連絡をしてくれただけでもうれしいです。

以前もこのブログで書いたのですが、宛先を変えただけでだれにでも送れるメールは嫌です。
郵便受けの画像

たまに営業メールが届きますが、宛先を変えれば誰でも遅れそうなメールばかり。
たまに「ブログを読んで連絡しました」とありますが、、具体的にどの記事なのか書いてなくただ「ブログを読んで」としかないのでみんなに送ってるんだろうなと。

何か一言だけでもその人だけの情報があるとまったく印象が違いますよね。
ホントにちょっとした一言で印象が変わるはずです。

今回連絡した方も普通に返信があるだけでもよかったのですが「あの件では」と以前のことを書いてくれたおかげですごく嬉しい気持ちになりました。
ちょっとの一言で印象がちがいます。

このあたりは意識しておきたいところですね。
私の場合は以前に依頼していただいた人からまた連絡があることが多いです。
税務調査や個別相談を依頼していただいた人から確定申告の依頼を受けることもあります。

もう一度連絡があったときに「あの件ではありがとうございました」「あれはその後どうでしょう」などその人だけにわかることを加えるようにしたいなと。
もちろん全員を覚えておくことはできないので何かしらの記録をとってくことが大切になります。

細かいことですがこのような気遣いができるかどうかで違ってくるのでしょうね。

【関連記事】
なるべく電話は使わない。メールが苦手な場合はSMS・eFAXを使う

メールの通知を切っただけで快適!自分から見に行く方がストレスない

ブログも営業も押し付けにならないように気をつけたい

【編集後記】
延長となった影響で残っていた確定申告を進めています。
少し多めに食料を買いに。
税務調査はしばらくなさそうなので普段やれていないことをやろうかと。
ブログやHPのメンテなど。

【イクメン日記】
保育園もあと数日。
まったく実感ないですね。
もう数年保育園でもいいような。

【一日一新】
とある依頼

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録