ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

節分の鬼に怖がってギャン泣きしていた頃がなつかしい

calendar

節分の鬼になりました。
本気のギャン泣きしていた頃が懐かしいです。

今はもう二人がかりで本気で倒しにきます。

スポンサーリンク

節分の鬼にギャン泣き

子供が生まれてから行事はなるべくやるようにしています。
端午の節句などは当然ですし、以前はまったく興味なかったハロウィンもやっています。
節分もそうです。

以前は恵方巻を食べることなんてなかったのですが、、子供が生まれてからは毎年食べています。

豆まきも子供が生まれてからずっとやっています。
節分の豆の画像豆は散らからないように袋に小分けされているものを使用。

帰宅して家の中に入る前に鬼のお面をかぶって「ただいま!」と。
後ろ向いて顔が見えないようにしていて子供たちがよってきたらバッと振り向く。
ビックリして大声あげて逃げていく。

これを毎年やっていました。

長男はすぐに鬼はパパだと気づいてしまったので怖がらなくなりましたが、次男は大泣き。
本気のギャン泣きでした。
写真が残っていて見返してみると顔を真っ赤にして本気で泣いています。

この頃がなつかしいです。

鬼をまったく怖がらない

節分だった昨日も鬼のお面をかぶっていったのですが、、、、まったく怖がりませんでした。
帰宅するなり長男が「いつ鬼のお面かぶってでてくるの?」と聞いてくるくらい・・・・。

実際に鬼のお面をかぶって「ガー」と出ていったら面白がってパンチしたり蹴ったり、豆まきどころではなくプロレスみたいになってしまいました。
「鬼をたおせ!」と二人がかりで襲ってきました。

6歳の次男はまだかわいいのですが、8歳の長男に蹴られたりすると本当に痛い・・・。

豆まきが始まるまえにやられそうな勢いだったので妻が急いで豆を用意してくれました。
その豆も本気で思いっきり投げてくるので痛い。
やられる鬼の気持ちがよくわかりました。

昔はギャン泣きして豆まきどころではなかったのに、、、、今は面白がって本気で倒しにきます。

泣いていたころがなつかしいです。
大きくなるのは本当にあっという間です。
そのうち豆まきすらやらなくなるでしょうね。
水元公園の子供たち

一つ一つの行事を大切にやっていきたいです。

【関連記事】
もっと子供たちの動画を撮っておけばよかった

イラっとすることもあるけど子供の寝顔を見るとすべてを消し去ってくれる

ふとしたときに手を繋いできてくれるのが嬉しい

【編集後記】
昨日は税務調査の相談と申告相談。
その後はひたすら確定申告。
夜は原稿チェック。

【イクメン日記】
次男はまだ鬼を怖がっていますが長男はまったく。
力が強くなってきたので二人相手するのは本当に大変です。

【一日一新】
肉の恵方巻

お知らせ
■出版しました!→ 個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録