ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立するときにダメだったらバイトすればいいと考えて吹っ切れた

calendar

独立したのは2016年の2月1日です。
0からのスタートだったので当然ながら収入がありませんでした。
ダメだったら働けばいいかと考えていました。

スポンサーリンク

独立5年目に突入

独立したのは2016年2月1日です。
丸4年が経過して5年目に突入しています。
まぁよく4年もやってこれたなと感じますし、あっという間だったなと。

本当に運が良かったとしか考えられません。

人と話すと「頑張ったからでしょ」「運が良いだけじゃないでしょ」なんて言われますが自分としては本当に運が良かったなとしか思えません。
もし、今からまた独立をやり直したら今と同じような状況にはなれないだろうなと、、、。

度々このブログで書いていますが、独立したキッカケは当時の所長を考えが合わなかったから。
今後のことについて話し合いをしても考えが合わず、、「それなら今月で辞めます」と。
それが1月20日くらい。
2月1日から開業したわけです。

まったく準備期間もなく(今なら準備はいらないとわかるけど)開業しました。

転職はまったく考えませんでしたね。
税理士資格を取得して5年くらい経っていましたし、すでに何度か転職していたのでまた履歴書を書くのが嫌だったのもあります。

当時は子供たちが4歳と2歳くらい。
子供たち
妻にも相談せずに独立してしまいました。

ダメだったらバイトしようと

結果的になんとかなっているので怒られたりしていませんが、、、、本来なら相談もせず独立したことに対してもっと突っ込まれていても仕方なかったかなと。

独立したことをいつ告げたのか、どうやって伝えたのか忘れてしまいました。
私の場合は特殊ですからこれから独立する人はちゃんと家族には説明した方が良いでしょう。

独立するときはもちろん不安でした。
不安だらけでしたが、考えていたのはダメだったらバイトしようと思っていたことです。
できれば関係のある仕事、食べていけなかったらまったく関係ない仕事でもいいと考えていました。

自分に投資

他の仕事などまったくせずに苦しいときでも自分の能力をあげる勉強や投資をした方がいいのは間違い無いです。

自分に投資した方が見返りが大きいでしょうから。
お金が心配なら独立時に借入をしておくのも一つの方法です。
売上が無いと不安ですが、時間があるときにスキルアップや営業を勉強することが将来に繋がります。

私の場合は本当に運が良かった。
ネットから仕事の依頼が来るようになり気づいたら食べていけるようになっていて仕事ばかりになってしまいました。
なのでスキルアップも営業の勉強もほとんどしておらず。。。
これから営業しようと思ってもできないでしょう。
ブログの画像

時間があるなら自分への投資にあてた方がいいです。

なんどもこのブログで書いていますが、、、不安はずっとあります。
いくら考えても独立に対する不安はなくならないし、独立後も不安だらけ。
バイトすれば、と割り切るのも一つの方法です。
もちろんバイトせずにいければ一番。

いくら悩んでも独立に踏み切れないなら割り切ってみるのもありでしょう。

【関連記事】
「なんとか税金減らせませんか」節税はいいけど脱税思考の依頼は絶対受けない

「大儲けはできないけど潰れない」を目指したい

独立前の不安の一つだったのが雇用。雇わない働き方・仕事のやり方もある

【編集後記】
昨日は長男のテニス、その後は実家に。
早めに帰ってゆっくりと。
夜に原稿チェック。

【イクメン日記】
子供たちにもマスクをつけさせています。
すぐとってしまうので意味ないのですが。
近くのお店は子供用マスクも全部売り切れ。。。。

【一日一新】
クレジットカード 設定変更

お知らせ
■出版しました!→ 個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録