ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「仕事の関係」をどこまでにするか。ドライすぎるのも嫌

calendar

仕事の関係だから、、、とドライに割り切ることも必要です。
が、どこまでやるのかは悩ましいところです。

スポンサーリンク

どこまでやるのか

悩ましい問題の一つが「有料か無料か」です。
無料でどこまでやるのか、どこから有料なのかは悩むところですよね。
私もここはちゃんと意識して対応しています。

言ったもの勝ちにならないように気をつけています。

ブログ・HPは無料で公開しています。
個別相談は有料で無料相談は受けていません。

相手によって対応を変えるようなことはしていません。

どこまで付き合うか

「どこまで」を考えたときに付き合いも問題となります。
お歳暮など送るのか、年賀状を出すのか、お土産を買っていくか、食事をするのか、ゴルフに行くのか。

仕事以外での付き合いをどこまでするのかも悩ましいところがあります。

「付き合いはしない」と決めてしまえば楽ですよね。
仕事以外での付き合いは一切しないと決めていれば悩むこともありません。
誘われても行かないし、お歳暮なども送らない。

ただそうもいかないこともあります。

私から積極的にはやりませんが、一般的な対応はしています。
いただいたらお返ししますし、流れで誘われれば食事もしています。
八丈島の島寿司温泉まで案内していただいて一緒に入ったこともあります。八丈島の温泉

ドライすぎるのも嫌

お客さまとはお金をいただいている仕事の関係です。
なので、依頼されていないこと・お金をいただいていないことまで対応する義務はないでしょう。
「いいですよ」「やっちゃいますよ」となんでも受けていたら自分が大変ですから。

原則は依頼を受けたものだけをやるようにしています。

ただ、そうは言っても割り切れないときもあります。

税理士として気づいたことがあるのに指摘しないとか。
届出書を提出した方が有利になるのに伝えないとか。
依頼されていないからやらないっていうのもどうかな?と思うこともたくさんあります。

逆にお客さまから「今回依頼した内容と直接関係ないから伝えなかった」というのも寂しいです。
本当に関係がなければいいのですが、思わぬところで税務に関係してくることもあります。
実際に税務調査で伝えられていなかったことについて税務署から指摘されたこともありましたから。
事前に知らせてもらえれば何かしらの対策はできたので残念でした。

お互いにドライに考えているような関係も嫌だなと。

線引きは難しいところですが、もうちょっと広い心を持って付き合っていけたらいいなと感じるようになりました。

【関連記事】
無料相談は受けてないから無料で聞くこともしない

無料の仕事を増やさないために「お気軽に」「やっちゃいますよ」はなるべく言わない

「無料でやってもらえませんか?」という質問が。。書いてあっても意外と伝わらない

【編集後記】
昨日は次男を妻の実家に送り届けました。
その後はカフェでブログ、ぶらっとして帰宅。
自宅でゆっくりと。

【イクメン日記】
二人とも妻の実家に泊まりに。
二人ともいないと静かすぎて寂しいですね。
帰ってくると騒がしくてイラっとするのですが。。。

【一日一新】
近所の赤から

お知らせ
■出版しました!→ 個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録