Notice: Undefined index: wp_db_temp_dir in /home/atsushi0219/siegtax.com/public_html/wp-content/plugins/wp-db-backup/wp-db-backup.php on line 112
無料の仕事を増やさないために「お気軽に」「やっちゃいますよ」はなるべく言わない | ディズニー好きなイクメン税理士

ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

無料の仕事を増やさないために「お気軽に」「やっちゃいますよ」はなるべく言わない

calendar

ただ働きにならないように気を付けています。

スポンサーリンク

無料と有料

原則として税務相談は無料では受けていません。
たまに問い合わせで「無料でやってもらえますか」と聞かれることがありますが受けていません。
問い合わせフォームからいきなり「回答お願いします」と質問を送られてくることもありますが回答していません。

税務相談は有料でお受けしているので無料では対応しないようにしています。

特に気を付けているのは正規の料金をいただいている方と不公平にならないようにすること。
言ったもん勝ちにならないようにしています。

関連無料の範囲を明確にしておく。無料と有料はちゃんと守る

無料なのはブログやHPでの発信です。
意外と「無料で」と言われる方は多いのです。

「お気軽に」とは言わない

お気軽に、何でも、とは言わないようにしています。
「お気軽に」とあると本当にお気軽に何でも連絡が来てしまいます。
来てほしくない営業も多い。。。
営業中の看板

玄関先に「営業お断り」と書いておくように問い合わせフォームにも書ければいいのですが、そこまでやると印象がキツイかなと。。
せめて「お気軽に」とは書かないようにしています。

「やっちゃいますよ」も

今でも時々あるのですが、困るのがちょっとした仕事のとき。
ちょっと調べればすぐできる、ちょっと手を動かせばできる、ちょっとした相談だけ。
これで請求するのは・・・と躊躇するようなときって必ずあります。

そのようなときでも「やっちゃいますよ」とは言わないようにしています。

増えると大変

一回だけならいいのですが、一度無料でやってしまうと「前は無料でやったし」と考えて次も無料でやるようになります。
請求させてもらおうと思っても途中からではなかなか難しいですよね。

まとめ

ただ働きになってしまうと大変ですからそれを防ぐためにも無料の範囲はちゃんと決めておいた方がいいです。
初回は無料で次から有料、ならいいでしょうが「ずっと無料」とならないように気を付けたいものです。

【関連記事】
無料でどこまでやるのか?有料を無料にしない・続きはこちらはやらない

無料と有料をキッチリ分ける。言ったもの勝ちにならないようにする

なんでも相談できる「街のお医者さん」は目指さない

【編集後記】
昨日は税務調査の相談が1件。
その後に税務相談が1件。
キャッシュレス生活にしたくてどうしようか検討中。。
Appleウォッチがいいかなぁと思いつつスマホも欲しいので悩みます。

【イクメン日記】
最近は運動会の練習が大変で疲れるらしく早めに寝ます。
早めに寝ると早く起きて大変なのですが・・・。

【一日一新】
とある業種からの問い合わせ

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録