ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ブセナ海中公園のグラスボートがすごく綺麗で楽しかった!海中展望塔も景色が良い

calendar

沖縄で初めてグラスボートを体験してきました。
子供たちは大喜び。
私はちょっと船酔い。

スポンサーリンク

初めてのグラスボート

去年の年末に沖縄に行きました。
そのときにずっと気になっていたグラスボートに乗りました。
ボートの下がガラスになっていて海の魚をみることができるやつです。

行ったのはブセナ海中公園です。
ホテルのブセナテラスがあるところですね。
ブセナ海中公園すごい景色が良いです。
次はここに泊まりたいなと感じました。

駐車場からちょっと歩きますが景色が良いので楽しかったです。
海が見えてきてテンション上がります。
ブセナ海中公園
ブセナ海中公園子供たちも走り回っていました。
ブセナ海中公園の子供たち

料金

グラスボートと海中展望塔があり、それぞれ料金がかかります。
セット料金もあります。

・海中展望塔 大人1,050円、中人840円、小人530円
・グラスボート 大人1,560円、中人1,250円、小人780円
・セット料金 大人2,100円、中人1,670円、小人1,050円

今回は両方行きたかったのでセットで購入。

ボート乗り場まで歩きますが無料のバスもあります。

グラスボートが本当に綺麗!

少し待ってボートに乗ることができました。
真ん中がグラスになっているのでそこを覗き込んで魚を見ることができます。

子供たちもずっと覗き込んで集中してみてました。
ブセナ海中公園の子供たち

本当に綺麗で魚がよく見えます。
ブセナ海中公園の子供たち

運がよければウミヘビも見えるらしく、子供たちはずっとウミヘビを探していました。
(結局、見ることができませんでした)

ウミヘビは見ることができませんでしたが、細長いダツはたくさん見ることができました。

船に乗ったことがなかったので本当に海が近くに感じました。
ブセナ海中公園の海

200円で買った魚のエサをまくとたくさん魚が寄ってきてくれます。
ブセナ海中公園の海

子供たちはずっと興味深そうに覗き込んでいたのですが、、、、私はダメでした。

ずっと下をのぞいていたら酔ってしまいました。。。。

船に慣れていないのにずっと下を向いていたので気持ち悪くなってしまって、、、ずっと遠くを見ていました。

ブログ用にと思って何枚か写真を撮るのがせいいっぱい。
子供たちは楽しんでくれたのでよかったです。

ニモもいたようです。

海中展望塔の景色がいい

グラスボートの次は海中展望塔に向かいます。
また少し歩きます。

少し行くと展望台が見えてきます。

この展望台までの道が景色が良かったです。
ブセナ海中公園の展望台ブセナ海中公園の子供

子供もしばらく海を眺めていました。
沖縄の次男の画像

狭い階段を降りていくと海の中を見ることができるようになっています。
ブセナ海中公園の展望台 ブセナ海中公園の展望台 ブセナ海中公園の展望台こちらも海の魚を見ることができますが、グラスボートの方が近くで綺麗に見ることができます。
船酔いはしないので船が苦手な人はこっちの方がいいです。

沖縄行ったらグラスボートは乗りたいと思っていたので乗れてよかったです。
私は船酔いしてしまいましたが、子供たちは綺麗な魚が間近に見ることができて喜んでいました。

景色も良いですしおすすめです。
ブセナ海中公園次に沖縄に行ったらまた行きたいです。

【関連記事】
沖縄の車で渡れる離島「古宇利島」が景色よくて最高。縁結びのパワースポットでもある

沖縄の港川外人住宅街はカフェや雑貨店が多くて面白い!

沖縄で見つけた良いカフェ。洞窟内のケイブカフェ・海が見える絶景の浜辺の茶屋

【編集後記】
昨日はひたすら確定申告。
お昼にちょっと外に出ただけでこもってました。
「健康的な生活を」とApplewatchを勧めるメールがきて揺れています。
運動したいと思っているところにこんなメールが来るとついつい欲しくなりますね。

【イクメン日記】
次男の小学校入学前の準備に関する予定がちょくちょく入ってきました。
もうすぐ卒園と考えると本当にはやいですね。
長男のときは心配なかったのですが次男は本当に心配。

【一日一新】
弥生会計 問い合わせ

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録