ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

例外を作ると大変だからルールを変えることも考える。自分で作ったルールに縛られて苦しまないように

calendar

仕事を受ける際のルールを決めています。
状況によりルールを少しずつ変えています。

スポンサーリンク

マイルール

独立してからルールを作っています。

  • 仕事を受ける際のルール
  • 仕事をする際のルール
  • やらないこと

です。

最初は仕事をする際のルールとやらないことを決めていました。
途中から仕事を受ける際のルールも追加しました。

今は依頼をいただいた際にもそのルールにしたがって受けるかどうか判断しています。

ルールというと大げさに聞こえますが、、、簡単にいうと違和感を感じないかどうかで判断しています。
ん???と感じたら受けません。
ただ、実際には断ることはほとんどありません。

問い合わせいただく段階である程度絞りこんでいるからです。
無印チェックリスト

HPには「個人事業」とあるので法人からの問い合わせはほとんどありません。
私のスタイルも書いているので合わないなと思う方からの依頼もありません。

ただそれでも例外を考えることもあります。

例外を作るよりルールを変える

つい先日も例外を作りたいと思うような問い合わせがありました。

厳密にルールに当てはめるとお断り、、となってしまうものでしたが
内容を聞くとお受けしてもいいかなと。

受けてしまうとルールを破り例外扱いになります。
考えた結果、ルールを変えて受けることにしました。

内容的には私でもお役に立てるものでした。

今後は同じような依頼があった場合は受けるようにします。

ルールを変えず例外扱いにしてもよかったのですが、そうすると今後も例外ばかり増えてしまいそうでいやでした。

簡単に変えてしまうと軸がブレブレになってしまうのでよくないことでしょう。
大きな軸は変えないところであれば柔軟に対応することも考える必要があります。

ルールに縛られるのも違う

自由だからこそルールが必要だなと感じています。
いつでも・どこででも仕事できますので下手したら勤務時代より大変になりかねません。
だからこそルールを作った方がいい。

でも、ルールが嫌で独立したのに自分が作ったルールに縛られる。
これも違いますよね。

どんどん状況が変わるわけで、変わるたびにルールもすぐ変えられるのがひとりのいいところです。
私の場合は、人を雇わない、土日は仕事しない、顧問契約を増やさないが大きな軸です。
大きな軸を変えることが必要になることもありえますが今のところは変える気はありません。
これらを守ったところで小さな変更はその都度しています。

ルールは作った方がいいけど、縛られて不自由になってしまわないようにしたいものです。

【関連記事】
違和感を大切に。「何か違う」と感じたものはメモしておく

一緒に食事できるくらいの方と仕事したい

独立したらやらないことなど「リスト」は作ってみたほうがいい

【編集後記】
昨日は近くの公園に。
天気がよかったのでしばらく走り回って遊んでいました。
あとはゲームなどを。

【イクメン日記】
やはり走り回るのが好きです。
家でゲームもいいけど天気がいいときは外に連れ出すようにしています。
それぞれ買ったにどこかに行ってしまうので大変ですが。

【一日一新】
近くのファーストキッチン

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録