ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

苦しいときはお願い・相談して助けてもらうのもあり

calendar

なんとなく嫌で言わないように言わないようにしているのが「食えない」「忙しい」です。
今思うと苦しいときには助けてもらえばよかったかなと。

スポンサーリンク

食えてなかったけど

独立後半年くらいは全然食べていけませんでした。
まったくの0からのスタートだったので本当に売上は0。
正直、いつまで持つかな・・・と不安だらけでした。

ヤバイ状況は家族にも言えませんでした。

本来はちゃんと家族に相談しないといけないのかもしれませんが、、、誰にも何も言いませんでした。
今思うと親とかに相談していれば助けてもらうこともできたのかなと。
結果として独立半年くらい経ってから依頼が増えてきて何とかなりました。

あと2、3ヶ月でホントにダメになっていたかもしれません。。

ホントにダメだったらバイトするつもりでした。

お願いするのが苦手

新卒で入社したのは営業でした。
今は上場して大きくなり労働環境も改善したようですが、、当時は完全なブラック。
毎月ノルマもありかなり厳しかったです。

営業が苦手だったこともあり毎日辞めたいと考えていました。
当時の店長からお前は営業がダメだからお客さんにお願いするスタイルでやってみろと言われたことがあります。「営業成績が全然ダメなのでお願いします」とやってみろ、と言われたのです。

お願いするのが何となく嫌で最後まで「お願いします」と言うことはありませんでした。

もともと人にお願いすることができない・苦手なのでお客さんに対してなんてなおさらできません。
(それもあって人を雇わないようにもしています)

お願いする

「営業がダメだからお願いします」はなるべくなら言いたくないですが、食べていくことが先決です。
「食べていけないので仕事ください」もなるべく言いたくないですが、食べていかないと。。

あまり言い過ぎるのも考えものですが、ホントに大変なときには苦手とか言ってられないのでお願い・相談することもしてみないといけません。

少し前にZOZOの前澤社長が100万円プレゼントをしていましたがその際に「食べていけないので100万円ください」と投稿している人もいました。
税理士ではないですが士業の人です。
ちょっとどうかな・・・と思いましたがこれくらい言えるようでないといけないのかもしれませんね。。

【関連記事】
いつも家にいて仕事してないの?と思われてもいい。自分が楽しいスタイルで働く

同業者の研究は欠かせない。ブログ・本・セミナーはチェック

税理士になって本当によかったと思う。独立して人生を変えることもできる

【編集後記】
昨日は確定申告の打ち合わせが2件。
合間に旅行会社で春休みのパンフレットを。
今からではなかなかないですね。。

【イクメン日記】
最近はケンカになっても長男は耐えています。
次男が一方的にやる感じで。。

【一日一新】
コーヒービーン&ティーリーフ ガーリックポテトサンド

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録