ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立前は「まだお昼」、独立後は「もうお昼」に変わった。もう終わりかと感じる働き方をしたい

calendar

独立後はお昼になると「もう終わり」な感じになっています。

スポンサーリンク

お昼までの仕事時間

独立前の勤務時代はお昼になると「まだお昼か」と感じていました。
定時が18時で残業せずに帰っていました。
残業しないにしても帰るまで5時間以上あるわけです。

「まだ」と感じても仕方ない状況でした。

始業は9時30分から。
早めに着いて本読んだりブログを書いたりしていたので午前中に仕事していた時間はそこまで長くなかったのですがお昼になると「まだ」と感じていました。

独立後はお昼で終わり感

自宅兼事務所だったこともあり、独立後はお昼になるともうその日は終わりといった感じになっていました。

朝起きてすぐ仕事できる環境なので早めに起きれば午前中だけで5,6時間は取れます。
子供を送り出したりこまごまと雑用をしても4時間は確実に時間があります。

で、午後にちょこっとやって終わり。

いま12時45分。
ブックカフェで書いているのでブログを書いたら本をぶらっとみて帰ります。
帰った後に1、2時間執筆や確定申告をして今日の仕事は終わる予定。

お昼を過ぎるともう終わりモードになります。
午前中にがっつりで(といっても5時間くらいですが)できる環境が大きいですね。
タワーオブテラーの時計

「早く終われ」がなくなった

独立してよかったことの一つは「早く終わらないかな」と思うことがなくなったこと。

独立前はいくつかの職場を経験しました。
どこの職場でも共通していたのは「早く終わらないかな」と思っていたこと。

まだお昼か、
まだ2時か、
まだ14時か、
あと1時間!

みたいに「まだ」とずっと思っていました。

独立後は早く終われと思うことはなくなりました。
逆に「もう終わりか」と思うことが増えてきました。

もう2時かあと2時間くらいしかない、、みたいに思うようになったのです。

同じ持ち時間なのに勤務時代と独立後でこんなに感じ方が違うのも不思議です。

嫌なことは長く感じて楽しいことは短い。
これと同じようなことなのでしょう。

どうせ働くなら「もう終わりか」と思えるようになりたいものです。

【関連記事】
迷っているヒマがあるならカフェに入る。短い時間でも意外とできることがある

嫌なこと・イラっとすることに時間を使うのはもったいない

買い物等のお金の支払額は見積もりできるのに仕事の時間の使い方は上手くできない

【編集後記】
昨日は税務相談が1件。
ずっと前にkindleで買った本を忘れて紙で買ってしまいました。
ここ数日で続けて。。
買ったらちゃんと読まないとダメですね。

【イクメン日記】
次男の歯がなかなか抜けません。
長男のときは早かったのですが。

【一日一新】
とある業種からの依頼

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録