ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

買い物等のお金の支払額は見積もりできるのに仕事の時間の使い方は上手くできない

calendar

何かを買うときの支払額はだいたい見積もりができのですが、
仕事のときの時間の見積もりは上手くいかないことが多いです。

スポンサーリンク

お金の見積もりはできる

子供の靴を買う、
自分の服を買う、
パソコンを買う、
など日々何かしらお金を使っています。

今日はどれくらい必要かなと考えるわけですが、大きくずれることはありません。
1万円あれば足りるかな、3万円はあった方がいいかな、と思うわけですが足りなくなってしまうようなことはありません。

何にいくらくらいかかるのかの見積もりを大きく間違えることはありません。

仕事の見積もりは間違いだらけ

この記事を書いているのは3月11日。
ちょうど確定申告の時期です。
3月15日が期限なのですが、、、、まだ終わっていません。

一年で一番仕事量が増える時期なので、時間管理はいつも以上に気を使っています。
が、それでも毎日毎日読み違えてしまっているのが現状です。

今日は3件終わるな、と思っていても2件しかできなかったり。
ここまでできるな、と思ったことが予定通りいかないことが多いです。
時計の画像

税理士業界に入ってもう15年くらい経ち毎年確定申告を経験しているにもかかわらず仕事の見積もりは間違えてばかり。。。

毎日、予定通りいかなかった、、、と後悔ばかりです。

仕事は過大評価しすぎ

仕事の時間を読み違えている原因はおそらく自分の能力を過大評価してしまっているからです。

一件にかかる時間を短く考えすぎているのでしょう。
自分なら2時間でできると思っても実際は3時間4時間かかってしまっているんです。
資料が揃っていないなど原因は様々でしょうが大きな原因は自分の能力を過信してしまっていること。

お金は余裕を見るはず

先述したようにお金の支払いについては見積もりを大きく間違えることはありません。
足りなくなったら困ると考えて無意識に多めに見積もっているからでしょう。

それがなぜか時間だとできない。。。

時間も足りなくなったら困るはずですよね。
15日までにやらないといけないのに間に合わなくなったら大変です。
でも、なぜか余裕を持って考えることができない。

仕事にかかる時間は甘くみてしまいがちなので、余裕を持って考えるように意識しておかなければいけません。
もっとできるだろうと思っても少なめに見積もっておく。
3件できるかなと思っても2件だと思っておく。

まとめ

よくよく考えれば当たり前のことですが、ついつい甘く考えてしまいがちです。
自分の仕事、時間については過信しないようにしたいものです。

【編集後記】
ようやく終わりが見えてきた確定申告。
子供と過ごす時間が減っている気がします。。
色々やりたいことやろうとしていることがあるのですが・・・。

【イクメン日記】
「うるさい」「走るな」と言わない日はありません。
言わなくなるのも寂しい気がしますが・・・今は本気でイラっとします。

【一日一新】
別の部屋で寝る

【一日一捨】
終わった確定申告の資料

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録