ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分の仕事がなくなるかもしれない危機感は持っておきたい

calendar

仕事が急になるなる危機感は持っておきたいです。

スポンサーリンク

空飛ぶクルマができたら

テレビでやっていた「空飛ぶクルマ」のニュース。
かなり以前にやっていたのですが長男は覚えていたようで急に「空飛ぶクルマができたら僕の仕事がなくなっちゃう」と言いだしました。

パイロットになりたい長男は飛行機がいらなくなってしまうと考えたようです。
(少し前には税理士になりたいと言っていたはずですが・・・)

現実的に、、本当に空飛ぶクルマができるかわかりません。
できたとしても飛行機がなくなるとは思えないですよね。
パイロットの仕事がなくなるかどうかなんてわかりません。

同じように「ドラえもんがいたら・・・」と言い出すことも多いです。
どこでもドアがあるから飛行機がいらない、電車もいらない。
でもドラえもんに食べ物(どら焼き)をあげる人は必要だねと。

仕事がなくなる危機感がある?

私の仕事である税理士業。
この業界に入ったころは「税金が無くならない限りこの仕事は無くならない」と言われました。
が、ずいぶん前からITやAIによって仕事がなくなる業種の常連となりましたね。。

正直なところまったく実感がなく、あまり考えていませんでした。

便利にはなっても仕事がなくなることまでは実感できていません。
(AIとか関係なく普通に仕事がなくなる可能性は常に考えていますが・・)
ai時代のひとり税理士

昔のクライアントを検索してみた

勤務時代に担当していたお客様を検索してみました。
当時、従業員が10人くらいいて利益もでているところだったのですが、、、検索すると会社がなくなっているようでした。。
社長の名前で検索すると当時の情報が少しでてきましたが、どうやら廃業されてしまったようです。

AIやITとは関係ない業種なので原因は別でしょう。
まさかあの会社が・・・という気持ちです。

危機感が欠けてきている

これが自分にも起こりえると思っているかどうか。
今はおかげ様で食べていけていますが、今後はどうなるかわからない。
独立4年目に入りちょっと危機感が欠けてきているなと感じています。

独立4年目の今も安定はしていません。
顧問契約がないので来月の売上は0かもしれません。
ただ今までやってこれていることもあり、どこか気持ち的に緩んでいるところがあります。

独立当初は必死でした。
今もその必死さがあるかというと。。。

初心を忘れず、とあるように気持ちを入れなおしていこうかと。

冒頭の子供との会話でもっと危機感を持たないとな、と感じました。

【関連記事】
独立3年目が終了。税理士業以外の収入を増やしたい

独立したらやらないことなど「リスト」は作ってみたほうがいい

税理士になって本当によかったと思う。独立して人生を変えることもできる

【編集後記】
昨日は申告相談が2件。
合間にブログ・執筆を。
夕方に子供たちのインフルエンザ予防接種を。

【イクメン日記】
長男は赤ちゃんのころの予防接種で泣いたことがありません。
注射しても痛がることなく何事もなかったかのようにしていました。
次男は赤ちゃんの頃からギャン泣き。。

【一日一新】
子供のインフルエンザ予防接種
とある業種からの依頼

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録