ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

完全な休みはない生活。毎日少しずつ休みを入れる生活が楽しい

calendar

お盆でも仕事しています。
毎日仕事(ブログ)をしているので完全な休みはありません。

スポンサーリンク

お盆も仕事

この記事を書いているのは8月16日。
通常であればお盆休みと言われる期間ですね。
私は関係なく仕事しています。

税務署からの連絡もなく静かに集中できるので捗りますからみんなが休みのときに仕事するのも快適です。

従業員がいたらお盆休みを決めないといけませんよね。
ひとりなのでその必要もありません。
周りが休んでいるお盆でも仕事です。

税務署から「お盆休みはいつですか」と聞かれることがあるのでそのときは長めに答えています。。

休みを意識しない

独立して変わったことの一つは休みに対する考え方です。

本当に「その気になればいつでも休める」のです。
8月は1ヶ月ずっと休みとか、週休4日なんてこともできてしまいます。
自由に休めるのはフリーランスのいいところですね。

完全に休みがない

ただ、私はあまり休みは意識しなくなりました。
勤務時代は金曜日が待ち遠しく土日は「休み」で完全にスイッチを切っていました。
当然、出勤しないと仕事はできないわけですが考えることもしないようにしていました。

今は「完全にスイッチオフ」がないです。

土日夜は税理士業・問い合わせ対応はしませんが執筆はやります。
ブログは土日祝日年末年始関係なく書きます。
ブログやHPも仕事の一部ですから完全にオフがないのです。

旅行に行っても必ずパソコンを持っていきブログを書く。
平日であれば日中に問い合わせ対応もします。
MacBookAir

仕事だけの日はない・毎日休みを入れる

完全な休みがないと大変なイメージがあるようですがそんなことありません。
逆に完全に仕事だけの日もないからです。
平日に旅行にもいけるしちょっとしか仕事しないこともあります。

仕事とプライベートの割合が10:0になることはありません。
逆もそうです。

会社員だと平日は仕事10プライベート0、土日は逆転して仕事0プライベート10が多いでしょう。
私の場合は0がありません。
平日でも土日でも必ず仕事は1から5はありますし、プライベートも0の日はないのです。

毎日仕事(ブログを含めて)考えなければいけませんがその分毎日休みがあるのです。
通勤時間がないのも大きいです。
毎日往復2時間かけて通勤している方も多いでしょうが、私はその2時間でブログを書くことができます。
ブログだけ書いてその日は終わり、、、も多い。

通勤時間だけで仕事が終わることも多いのです。

まとめ

平日はガンガン働いて土日はゆっくり休みたい人もいるでしょう。
どんなスタイルがいいかは人それぞれです。
私は仕事10:休み0よりも毎日3:7や4:6などの生活の方が好きです。
どんなに仕事があっても休み0にはしたくないです。

その方がストレスがありません。

どんなスタイルがいいのかは研究してみましょう。

【関連記事】
やらされる仕事と自分で取った仕事は違う。精一杯応えようとする気持ちが違う

稼ぎたいときに稼げるようになるのが理想。普段の行動を利益に繋げる意識

気分転換にフラッと出かけたときに独立した嬉しさを感じる

【編集後記】
昨日はお客様との予定はなし。
お盆だからか税務署からの連絡もなく淡々と仕事をしていました。
Amazonでビデオを流しながらの作業でいくつか新しいモノを。

【イクメン日記】
最近はマリオカートばかりやっていたのですが
長男がマインクラフトやりたいと言い出したのでケンカに。
両方を少しずつやることで和解。

【一日一新】
Amazonプライムビデオ
・セル
・ゲットアウト
・シャークナイト

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録