ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

稼ぎたいときに稼げるようになるのが理想。普段の行動を利益に繋げる意識

calendar

最近強く感じるのは「稼ぎたいときに稼げるようになりたい」ということ。
自分で仕事を作れるようになれるといいですね。

スポンサーリンク

稼げるときに稼ぐ?

独立して一番の不安はお金。
食べていけるかどうかは誰もが不安に感じるものです。
最初から十分な収入があるケースなんて稀です。

しばらくすると仕事が増えてきて食べられるようになってきますが、
そのときに考えがちなのが「稼げるときに稼ぐ」こと。
いつどうなるかわからないので仕事を取れるだけ取る、依頼があればなんでもかんでも受ける。

一時期私もそうでした。

税務署から「仕事抱えすぎなんじゃないですか」と言われたこともあります。
税務署の予定は後回しにしていたからですが、、。

不安なので依頼があったものは全て受けたいと思うのは普通です。

仕事を作る意識

ただ、ひとりでやっている以上は限度もあります。
なんでもかんでも受けていたら間違いなく疲弊します。
依頼がくるのは嬉しいことですが受けられる限度もあります。

仕事を断ることも必要となってきます。

仕事を断るのは非常に勇気がいること。
いつどうなるかわからないし、断ったことで今後仕事が来なくなるかもしれない。
様々な不安が頭をよぎり断れずに・・・ということもよくあることです。

独立して3年半が経ったいま、強く感じるのは「仕事を作る力」が必要だということ。
自分で仕事を作る、稼ぎたいときに稼げるようになる力が何より大切だなと感じています。
稼ぎたいときに稼げるようになれば仕事を選ぶ・断ることもできるようになります。
パソコンの画像

行動が利益に繋がるように

稼ぎたいときに稼ぐと言っても税理士だとなかなか難しい。。
頑張って営業して急激に売上が増える訳ではありません。

普段の行動が利益に繋がるようにしていくことが大切ですね。

営業して直接的な売上をあげることも大切ですが、間接的に利益を増やす行動が必要です。
一日かかる仕事が半日で終われば売上は二倍になったのと同じ考えです。
本を読んで学んだことを仕事に生かす、
学んだことをセミナーで広める。

個人的にはプロブロガーと呼ばれる人たちも参考になると考えています。
あの方達は自分がどうやって稼げるようなったかなどの体験を情報として売っていたりします。
やりすぎと感じることもありますが考え方は参考になります。

自分の行動を利益に繋げようとする姿勢は大切だよなと。
税理士だから税理士業だけしかやってはいけない訳ではありません。
セミナー、執筆で活躍している方もいます。

まとめ

お金を稼ぐ話はなかなかしにくいものです。
が、、フリーランスになったらどうしても「どう稼ぐか」は考えなければいけません。
どうお金に繋げるかは考えていきたいものです。

【関連記事】
休むことへの不安はなくならないけど家族との時間を作る

税理士になって本当によかったと思う。独立して人生を変えることもできる

「先生」と呼ばれることにいまだに慣れないし慣れたくもない

【編集後記】
昨日は税務調査の相談が1件。
日中は修正申告の作成など。
合間に問い合わせ対応。

【イクメン日記】
アナコンダ、巨大ワニとかの映画が好きです。
私に似てきたのかも。。

【一日一新】
近くの銀行
新しいソファー

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録