ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

通勤時間を活かすことだけでなく無くすことも考える。職場を変える・住居を変える

calendar

朝や夕方に通勤する会社員をみて「もう戻れないかも」と思うことがあります。
通勤時間を活かすことより無くすことも考えてみましょう。

スポンサーリンク

電車で通勤する生活を想像できなくなった

朝や夕方、子供を送ったり迎えに行く際に通勤する会社員をみて感じることがあります。
「もう通勤することはできないかも」と。。
毎朝決まった時間に電車に乗って通勤する姿を想像できなくなりました。

税務調査の立会いなどで早い時間の電車に乗ることがあります。
そのときも「毎日乗るのは無理だな」と感じます。

朝のラッシュは本当に地獄。
乗らなくなって初めて辛さがわかります。
勤めていたときは感覚が麻痺していたのでしょうね。

もう「毎日満員電車で通勤」は想像できません。

もちろん食べていけなくなったら嫌であっても仕方ないですが・・・・。

通勤がないからといって楽ではない

フリーランスの場合は、
通勤がないから楽かというとそうでもありません。
自宅事務所であれば起きてすぐ仕事できる、通勤時間がないことのメリットは果てしなく大きい。
ただ、決して楽ではないです。

通勤がない=自宅で仕事、かと思います。

事務所家賃の固定費がないので経済的な面では楽です。
満員電車に乗らないので体力的にも楽。
このメリットは非常に大きいのですが、、、、デメリットもあります。

  • 毎日家にいて本当に仕事しているのか、と思われる。
  • 子供が小さいと仕事に集中できない。
  • 打ち合わせ場所がない。
  • 儲かっていないと思われる

などなど。

職場を変えることも

会社員であれば上記のデメリットはありませんよね。
通勤時間を減らすために職場近くに住むと家賃が高くなるとかそれくらいでしょう。
多少家賃が高くなっても通勤時間を減らせるメリットは大きいです。

通勤時間を減らすと本当にストレスが減ります。
まったく通勤がなくなった今になってわかりますが、本当に満員電車はストレスです。
少しでも通勤時間を減らすために引っ越すことを考えるのもありです。

今なら通勤時間短縮のために引っ越すのも本当にありだと感じます。

場合によっては転職するのもいいです。
机の画像

通勤時間を活かすことより無くすことを考える

通勤時間を有効活用しよう、読書しよう、とよく聞きます。
ボーとしているよりもゲームするよりも読書していた方がいいのは間違いありません。
でも、満員電車で苦しみながら読むよりもゆっくり家で読みたいですよね。

いかに活かすかよりいかに無くすか、を考えてみましょう。

いつも満員電車に乗っているとそれが普通だと思ってしまいますが、乗らなくなるといかに異常かがわかります。
知らないうちに体力的・精神的にものすごい負担がかかっていたんだなとわかります。

通勤時間をいかに無くすかを考えてみましょう。

【関連記事】
満員電車に乗らないために独立するのもあり。嫌なことからは逃げてもいい

電車の中でパソコンやっているのはすごい?そもそもの仕事量がおかしいかも

やっぱり職住一致が最高。自己管理ができて邪魔さえいなければ

【編集後記】
昨日は税務調査の相談が1件、申告相談が1件。
合間に申告書の作成など。
最近あまりマンガを読めていません。
面白いマンガを発掘したい。。

【イクメン日記】
今からクリスマスどうするか悩んでいます。
いつまでサンタさんを信じてくれていますかね。。。

【一日一新】
自分の法人番号
新しいマイクラ

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録