ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

嘘はダメだけど自信をもって接することも必要だと感じた。相手がどう感じるか意識する

calendar

先日、あるお店で買い物としたときに店員さんが自信なさそうに対応されていてすごく不安になりました。。
嘘はダメですが自信をもって対応することも必要ですね。

スポンサーリンク

自信なさそうな対応は不安になる

先日、とあるお店で買い物をしました。
自分でモノを買うのではなく届けてもらうようにお願いしたのですが、そのときの店員さんの対応ですごく不安になりました。
「本当に大丈夫かな」と。。

ある程度話を進めてしまっていたので、今さら「やっぱりいいです」とも言い出せずそのままお願いしました。

店員さんがとにかく自信なさそうだったのです。
最初は一人で対応してくれていたのですが、わからないことがあったのか他の店員さんに確認しながらで途中からは二人で対応してくれました。
が、その二人ともあまりわかっていないようで「こうでいいんだよね?」みたいな感じでお互い確認しながらでした。

かなり不安になりました。。。

自信を持つことも必要

税理士も同じだろうな、と感じました。
税理士事務所に勤務したばかりだと何もわかりませんが、お客様からはわかるものとして対応されます。
わからないものについてしどろもどろで答えるよりも後で調べて回答すると堂々と言った方がいいわけです。

一番いけないのは、うろたえることですね。

本当に大丈夫かと不安を与えてしまいますから。
わからなくても自信をもって堂々とした態度が必要です。
税理士会の画像

もちろん嘘をつくことはダメです。
よくわからないものを堂々と嘘をついてはいけませんが、堂々とする態度は必要。

経験が必要だけど

いきなり「堂々と」と言っても難しいものです。
ある程度の経験があれば自然と自信を持つこともできますが、何もわからない状態では堂々とすることは難しい。
でも、、、相手にどう思われるか意識することはできるはずです。

こんな態度をとったら不安に思われるだろうな。
こんなこと言ったら自信がないと思われるかも。

ちょっと意識しておくだけで相手の心証がまったく違ってきますよね。
特に独立後は大切です。
まだ独立したばかりで・・・と言うのはいいでしょうが相手に不安を与えないようにしなければいけません。

関連根拠のない自信も必要。不安ばかりだと相手にも伝わる

自信がなくても「どう思われるか」は意識しておきたいものです。

【関連記事】
「先生」と呼ばれることにいまだに慣れないし慣れたくもない

なんでも相談できる「街のお医者さん」は目指さない

ブログの目的によっては日記みたいな記事の方がいいかもと感じてきた

【編集後記】
昨日はお客様との予定はなし。
申告書の作成などを黙々と。
息抜きに外出して妻とお茶。
夕方に子供のお迎えでした。

【イクメン日記】
4連休だねとしつこく行ってきます。
なにも予定がないので、実家に行こうかと。

【一日一新】
サンマルクのパフェ

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録