ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子供が田舎に帰ることを楽しみにしてくれているのが嬉しい

calendar

今日は実家に行ってきました。
近くなのでいつでも行けるのですが、子供たちが楽しみにしてくれているのが嬉しいです。

スポンサーリンク

実家に行くことを楽しみに

自宅から実家まではおおよそ1時間くらい。
自宅は埼玉で実家は千葉なので行こうと思えばいつでもいけます。
だいたい月1回くらいのペースで帰省しています。

親の方から「そろそろ来れば」と連絡が来ます。
子供たちはそれを楽しみにしてくれています。
「今度ばあばの家に行くよ」と伝えるといつ行くのかしつこく聞いてきます。

実家は千葉ですが一人一台車がないと不便な田舎です。
最寄りの駅まで歩くと1時間は余裕でかかるような場所。。

ただ東京駅までは意外と近くて驚きました。
実家から東京駅までGoogleで調べると1時間35分で着くようです。
特急など使わずにです。(特急などない)

程よい田舎です。

普段できない体験ができる

田舎なので土も森もあります。
田舎の画像 田舎の画像
今日はたけのこ取りをしました。
竹やぶたけのこの画像
まださすがに取れるようなものはないなぁ、、、と思っていたのですが、意外と大きなものが取れました。
たけのこの画像たけのこを取る機会ってあまりないですよね。
田舎だからできることです。

少し前には柿も。
柿を取っている画像マンガの柿泥棒みたいになっていますが田舎ならではです。

私が子供の頃の兜を出していて子供が珍しそうにみていました。
兜の画像

花火をやったことも。
花火をやっている子供たち

農作業も。
親と孫田舎の子供の野菜収穫
自宅はマンションなので実家の階段が珍しく好きなようです。
実家の階段

普段できないことが体験できるのは田舎ならではです。

たまに田舎に行くのが理想かなと

以前は田舎の子育てについてこんな記事も書いています。

関連田舎での子育てもあり。どこで育てるかよりどこでも食べていける力をつけさせるのも大切

今は電車に10分乗れば都内に行けるところに住んでいます。
便利を考えると田舎はちょっと厳しいなとは感じます。
普段は都心近く、たまに田舎に行く生活が理想なのかなと考えるようになってきました。

今のところ子供たちは田舎を喜んでくれているので嬉しいです。

【関連記事】
親の老いを感じてきた。いまのうちに親孝行したい

子供とやる花火が楽しい!けどできる場所がないのは残念

子供が大きくなったときに「いつも父親と一緒に食事していた」と思われたい

【編集後記】
昨日は月次の訪問。
その後に税務調査の相談が1件。
合間にスマホを物色したのですがなかなか決まりません。。。

【イクメン日記】
帰宅するとすぐにディズニーチャンネル。。
飽きずに同じものをなんどもみています。

【一日一新】
機械式駐車場

【読んだ本】
AI時代を生き残る仕事の新ルール

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです