ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

値段はハッキリ示す。いくらなのかわからないものは嫌。しつこくメール・電話が来るのも嫌

calendar

値段がわからないものは買う気しません。
というか、、問い合わせもしたくありません。

問い合わせしてしつこく電話・メールがくるのも嫌です。

スポンサーリンク

値段がわからないのは嫌

少し前にオフィスを借りました。
自宅事務所でまったく問題なかったのですが、自宅が事務所NGになってしまったので事務所を借りることにしたのです。

ネットでいくつか見て決めたのですが気になったのが家賃がわからないものが多いということ。
カフェのメニュー画像

家賃が書いてないって・・・と思ったのですが意外と月額費用がいくらかかるのかちゃんと書いていないところが多いのです。
今まで探したことがなかったので気づかなかったのですがこれにはビックリしました。

自分が売る側になってわかりますが値段はハッキリ示さないと買ってもらえないです。
よく「10,000円~」というのもありますがこの「~」も嫌。
実際にいくらかかるのかがわからないのは不安ですよね。。

しつこいメール・電話が嫌

よさそうなところがあったので家賃がいくらか調べようとしてもどこにも書いていないのです。
よくよく調べてみると「お問い合わせください」と・・・。
問い合わせフォームにはメールアドレスと電話番号が必須となっています。
嫌な予感しかしなかったのですがオフィスはよさそうだったので問い合わせてみることにしました。

すると、、、、しばらくしてメールと電話の嵐。

お問合せありがとうございますのメールが来たかと思うと次から次にメールが届きます。
「最高の環境で仕事ができます」「雰囲気にこだわっています」「部屋数は限られています」などなど。
この時点で嫌だったのですが、一番嫌だったのはどこにも家賃が書いていないこと。

電話しかできないのは嫌

どのメールを見ても肝心な家賃が書いていないのです。
よくよく見てみると「電話でお問合せください」と。

この時点でこの物件は諦めました。
電話の画像

電話でしか値段を聞けないのが嫌だったからです。
メールの返信をしないでいたら電話がかかってきました。
しかも一度ではなく何度も何度も。。

電話が来る前にやめようと思っていたのですがこれだけしつこいと前向きに考えていたとしてもやめたと思います。

このようなやり方って逆効果だと思うんですよね。
とにかく問い合わせさせようってことなのでしょうがやり方が嫌です。

嫌なことはしない

このブログでも何度も書いていますが、自分がされて嫌なことはしないようにしています。
値段はちゃんと書いておきますし、問い合わせをいただいてもしつこく営業するようなことはしません。

押し付けるような営業はしない。「緊急」「重要」は使わない

しつこい営業は本当に嫌!押し売りしない営業としてブログをやる

無理な営業はしない。必要ないサービスは売らない

営業だと気づきにくい営業に気を付けよう!騙されないように注意

私自身が営業されるのが嫌なので自分が営業する側になってからは嫌なことをしないように気を付けています。

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
ちょっと遠かったですが依頼いだだけるのはありがたいことです。
早めに終わったのでブログと執筆を。

【イクメン日記】
今まで土日しかゲームはやっていなかったのですが
ニンテンドースィッチを買ってから毎日やりたいと言い出しました。。。

【一日一新】
とある申し込み
橋本駅 餃子の王将

【一日一捨】
税理士会からの資料

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです