ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立したら理想的な生活を守るために自分ルールを作る

calendar

独立前と後で土日に過ごし方は変えていません。
変わってしまったらマズイと考えています。

スポンサーリンク

独立後も土日は休み

独立してフリーランスになると自由です。
いつ・どこで仕事しても誰にも何も言われません。
実際に私は執筆やブログは自宅・カフェ・公園など色々なところで書いています。

土日に打ち合わせを入れることはありません。
問い合わせで土日対応しているか聞かれることもありますが休日と伝えています。
もちろん独立前も土日は休みで休日出勤はしていません。

独立後も独立前と同じように休みにしています。
子供たちの画像

この記事を書いているのは土曜日ですので休んでいます。
ブログを書いているだけで仕事はしていません。

平日も同じ

土日だけでなく平日も基本的には同じです。
仕事は日中だけにして夜にはやらないように気をつけています。
18時半くらいには帰宅して子供たちと夕飯を食べています。
これも独立前と変わりません。

関連子供と夕飯を食べることができる幸せ。そのために早く帰る!

子供と夕飯を食べることができているうちは自分ルールでOKとしています。
食べることができないくらい仕事をしているようになると、、NGです。

「子供と夕飯を食べることができるか」が仕事を取りすぎていないかの判断基準になっています。

独立後に変わったのは朝の通勤がなくなったこと。
これが非常に大きい。
乗らなくなって初めていかに満員電車が苦痛かが実感できました。

関連満員電車に乗らないために独立するのもあり。嫌なことからは逃げてもいい

月曜日の憂鬱もなくなりました。

関連気づいたら月曜が嫌ではなくなった。週明けに憂鬱になるなら何かしら変える準備をする

日中の隙間時間に自由に行動できるのも大きい。
好きなカフェにこもることが多いです。
カフェのおやつ

自分のルールを決める

私の場合は独立前から理想に近い働き方ができていたのでそのままの生活パターンを続けています。
もともと残業はしていませんし休日出勤もしていませんでした。
帰宅後は子供たちと遊ぶこともできていました。

唯一、通勤の満員電車だけが嫌でした。

今は満員電車にはほとんど乗りませんから理想的な生活です。

せっかく独立するなら理想的な生活を目指しましょう。
そのために自分ルールを決めてみるのも一つの方法です。

私も独立したときに自分ルールを作りました。
土日は休み、夜は仕事しないなど簡単なものだけですがルールがあることで守ることができています。
なあなあだと「まいっか」となってしまう可能性が高い。

自由なフリーランスこそルールを決めておいた方がいいなと感じます。

【関連記事】
フリーランスはマイルールを決めよう!自由だからこそルールが必要

あえて拡大しない。ひとりで仕事する選択肢もあり

独立後に変わったのは食事に対する意識。ありがたみを感じるようになった

【編集後記】
昨日は税務調査の立会い。
夕方の予定が急遽キャンセルになったので長男のソロバンお迎えに。
気づいたら土日挟んで11日連続調査立会い予定でした。。
ニンテンドースイッチを探し回っていたらアマゾンでタイミングよく定価で買うことができました。
クリスマスに向けて量産しているのでしょうね。

【イクメン日記】
長男がだいぶ計算が早くなってきました。
ソロバンを続けている効果かもしれません。

【一日一新】
東浦和駅 CoCo壱

【一日一捨】
古い下着など

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです