ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ときどきいらないモノがないか点検してみる。定期的に捨てるのは仕事も一緒

calendar

ときどき不用なモノがないかは確認してみましょう。
自宅のモノだけでなく仕事上のモノも知らない間に不用品がたまっているかも。

※画像は自宅ではありません。

スポンサーリンク

不用品がたくさん・・・

ここ最近は自宅のモノを整理していました。
普段からいらなくなったモノはなるべく捨てるようにしていたつもりなのですが、いざ整理してみるとこれでもかというほど出てきます。。

無くしたと思っていたゲームのハンドルがでてきたり、
ゲームのハンドルいつ買ったかわからないビデオカメラが出てきて懐かしい映像を見れたり、
古いビデオカメラ
これらは細かいモノですが、大きなところだと使っていないテーブルや折りたたみの机が出てきたりして自分でもビックリしました。
見れば「こんなのあったな~」と思いだすのですが、、、。

使っていないものだけで一部屋埋まってしまうんじゃないかというくらい不用品がありました。
普段使っていない時点でいらないモノなんですよね。。。
段ボール箱

不用品のために家賃を払っていたのかと思うと残念な気持ち。

知らないうちにたまる

このような不用品って知らず知らずのうちにたまってしまうんですよね。

「いつか使うだろう」と思ってとっておくのがいけないのですが、、いざ捨てるとなるとちょっとした勇気が必要です。
まだ使えるのにもったいない、いつか使うかも、と思ってどんどんたまってしまうわけです。

まだスペースあるし、、と思っていると不用品のために家賃を払っている状態になりかねません。

定期的に捨てる

いらないモノをためこまないためには定期的に捨てることが必要です。
ふと思ったのが仕事でも同じだなと。

どんどん増やして拡大してたくさん増やしていく方針もありでしょうが、何しろコストがかかりますよね。
大きすぎる事務所、過剰な投資、高すぎる広告などなど。

実際に自分で独立してみてわかりますが、意図せずいらないモノが増えていくんです。
いらない作業、いらない支払いなどがいつもの間にか増えてしまう。。

私もつい最近になってとある仕事を受けない方針に変えました。
関連いつか捨てることを前提に仕事を取る

意識しているつもりでもいつの間にか「いらないモノ」は増えていきますので定期的に捨てることは必要です。

まとめ

いらないモノってその場では「いらない」と判断することはできません。
後になって見直して使っていないから「いらない」と判断できるわけです。

定期的に見直していらないモノは捨てていきましょう。

【関連記事】
足し算する人生をやめる!減らす・捨てることが大切「引き算する勇気」

満員電車に乗らないために独立するのもあり。嫌なことからは逃げてもいい

自宅事務所で困ったことはないけど自宅以外の作業場があるといい

【編集後記】
昨日は予定を入れずに一日とある作業を。
めちゃくちゃ疲れました。。。

【イクメン日記】
次男もよく食べるようになってきました。
いつのまにか成長しているんですよね。
食費が心配です。。

【一日一新】
市役所でとある手続き

【一日一捨】
税理士会からの資料など

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです