ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

子供を遊ばせながらでもブログは書ける。ちょっとした時間に気軽に書く

calendar

毎日ブログを書いていて今のところ1,000日以上続いています。
机に向かって「よしブログ書こう!」とやっているわけではなくちょっとした時間に書くことも多いです。

深く考えず気軽に書けるものです。

スポンサーリンク

拘っていると続けることは大変

「ただ続ければいいだけ」とはよく言いますが続けるのは大変です。
当初は2時間、3時間かかっていたので本当に大変でした。
文字数も多い方がいいと思っていたので2,500字くらい書いていたこともあります。

読まれるためには検索で上位表示されないといけないのでキーワードをどうするかを考えたり、他のサイトを見てどのようなことが書いてあるかなど研究したりしていました。
1記事書くのに相当な時間と労力をかけていました。

我ながらよくやっていたなと思います。

いまは拘りがなくなり好き勝手書いているのでブログを書くことがものすごく楽になりました。
以前のまま拘りを持ちすぎていたら苦痛になっていたかもしれません。
(やめてはいないでしょう)

気軽に書く気持ちも必要

仕事をとらなきゃ、稼がなきゃ、と思っていると力みすぎて疲れてしまいます。
検索上位になるために文字数が何文字以上でキーワードを入れてライバルを研究して、、、と。
そんなことをやっていると大変ですし続きません。

もちろん最初はどうすれば読んでもらえるかを考える必要はあります。
ネタをどうするか、どうすれば問い合わせしてもらえるかなど考えることは山ほどあります。
常に研究していなかいといけません。

が、それをずっと続けていると大変。。。
いつか更新が途絶えてしまいます。

気軽に書く

ブログは自分のメディアなので誰に何を言われることもありません。
「こうしなきゃいけない」がないので自由に書いていいものです。
それが、読まれることを意識しすぎて「こうじゃなきゃいけない」と考えて苦しくなる。

私も以前は大変だなと感じることがありましたが、深く考えず書くようになったら苦しくなくなりました。
最近は子供を遊ばせているちょっとした間に書くこともあります。
Macの画像ちょっとした合間に下書を進めていくような感じです。

まとめ

私はブログが好きで重要度が高いと感じているので続けています。
もし、ブログよりも大切なことができたらやめるかもしれませんが今のところはやめるつもりはありません。

更新がつらいと感じてる人はどこかで重く考えすぎているのかもしれません。
もっと気軽に考えてみましょう。

【関連記事】
ブログの毎日更新にこだわる理由。やっている人が少ないから目立てる

ブログの毎日更新を続けて3年。誰にでも勧められるわけではないけれど人生が変わる可能性もある

ブログの目的によっては日記みたいな記事の方がいいかもと感じてきた

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
夜はIT系のセミナー参加。
もっと投資しないとなぁと感じさせられました

【イクメン日記】
次男がいまだに甘えて抱っこさせられます。。
さすがに重くて大変。
今のうちだけなのですが。

【一日一新】
プロント 新川店

【一日一捨】
もらってきたパンフレットなど

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです