ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

近所の歯科医院に行って気づいた顧客の心をつかむ大切なこと

time 2014/08/24

近所の歯科医院に行って気づいた顧客の心をつかむ大切なこと

昨日は、長男を歯医者に連れていきました。
虫歯というわけではなくフッ素を塗ってもらうためです。
2014-08-24 21.26.27

sponsored link

また行きたいと思った理由

連れて行った歯科医院は自宅から一番近いところです。
近所には歯科医院がいくつかあります。
パッと思い浮かぶだけで5軒あります。

今の住居に引っ越してから一度も歯医者に行ったことがありませんでしたから
どこがいいのかまったくわかりませんでした。
わからないので自宅から一番近いところに行ったら、これが大当たり!
また行きたいと思うようになりました。
理由は、とにかく対応がいい、からです。

差別化も大切だけど、基本的なことをしっかりやることでリピーターを増やすことが必要

その歯科医院は開業30年くらい経っているようです。
建物も古く外観は悪いです。
内装も古臭く、治療器具もとても最新のものとは思えません。

それでも、また行きたいと思いました。
こちらが不安に思っていることを先手先手で対応してくれるのです。

・入口に入った瞬間に挨拶され、初めてですか? と声をかけられました。
・簡単な問診票を記入するように言われ、記入したのですがちょうど記入が終わったころに
終わりましたか? と声をかけてもらいました。
・待合室から診療室まで一緒についてきて案内してくれた。
・予約の時点で3歳の子供だと伝えていたので、泣いてもいいように個室の診療室を用意してくれた。
・診療室に入った瞬間に全員が挨拶してくれた。

とにかくこちらが不安に感じることがなく、安心していられました。
これはどうするんだろう? ということを先に対応してくれるのです。
歯科医院はコンビニより多いと言われていますからね、
こういうところでリピーターができるかどうかが重要なのだと思います。

これは歯科医院に限らずどの業界でも言えます。
どんどん広告をだして新規の顧客を増やすことも必要ですが、
一度来てくれた顧客を大切にしてリピーターになってくれるようにすることが大切ですよね。

【編集後記】
風邪だと思いますが鼻水がとまりません。
喉が痛いのは治ったと思ったら今度は鼻が。。。
夏風邪かもしれません。

【イクメン日記】
初めての歯医者さんで泣きませんでした。
泣き叫ぶだろうと思ってたのですがよかったです。
いろいろな機器があって楽しかったみたいです。
実際に虫歯治療になったら泣くんでしょうけど。。

 

       

こちらの記事もオススメです

説明される側になって気づいた『専門用語ばかりでわからない』
時間を奪う・奪われるという意識を持とう!知らずに他人の時間を奪っているかも
やっぱり満員電車は嫌!乗らない工夫をするべき

sponsored link

イクメンプロジェクト

管理人

内田敦

内田敦

ディズニー好きなイクメン税理士です。【ディズニー税理士】【イクメン税理士】Google検索1位。 ブログは15万PV達成。時間重視の働き方を目指しています。5歳と2歳の子どもがいます。両方とも男の子。 ブログは2014年6月3日より日継続して毎日更新しています。税金記事はhttp://www.uchitax.com/ [詳細]

正しい税理士の選び方の冊子を差し上げます!

詳しくはこちら

Twitter でフォロー



sponsored link

スポンサードリンク

ブログ村

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村