ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

自分にとっての適正な仕事量を考える

calendar

コロナの影響で仕事が減っています。
今がちょうどいい感じなので以前がいかに異常だったかがわかります。

スポンサーリンク

忙しいと感じなかった

コロナのせいで仕事は減っています。
(税務調査メインなので減っている理由はコロナのせいだと言えるかなと)
ありがたいことに6月までは昨年と同じくらいの売上げです。
ちょうどこの記事を書いている今になって減ってきていますのでこれからは減収となるでしょうね。

仕事の予定もあまりありません。
昨年はどうだったのかなとGoogleカレンダーをみてみると、思ったより予定が入っていました。
もともと土日は休みで平日にしか仕事の予定は入れていませんが、打ち合わせの予定など何もない日は3日間でした。
1日に複数の予定が入っていることが多く結構大変だったんだなと。。。

でも当時は忙しいとは感じていなかったんですね。

毎日夕方に子供のお迎えに行くことができていたことを考えればそれほどでもなかった、のでしょう。

今が適正なのかも

今年の6月の予定がない日は今のところ14日間。
昨年は何も予定がない日が3日間。
14日と3日ですから大きな差です。

ただありがたいことに仕事がまったくないわけではなくやることはあります。
法人はほとんどないのですが今月は2社の申告がありますし来月、再来月も1社ずつ。
個人の申告の依頼もいただいています。

何もやることがない状態ではないです。

仕事がかなり減った、どうしよう、の気持ちが強すぎて不安が大きくなっていたのかなぁと。
仕事がなく時間ができるだろうからとkindle本に取り掛かってみたのですがなかなか進められていません。
無いように思えても仕事はあるのです。

おそらく今が「売上を、減らそう」に近い状態です。
売上を減らそうの画像食べていける分の売上げがあればいい。
心配があるとすれば将来の子供たちの学費などですね。
やりたいことをお金を理由にダメというのはしたくないですから、それくらいの貯えも欲しい。

今年これから税務調査がまったくないと仮定すると、最終的な売上見込みは昨年の半分くらい。
偶然ですが、食べていく分プラスアルファでちょうどいいくらいです。

今の仕事が今後もずっと続かはわからないですから変えていかないといけない部分はもちろんあるでしょう。
今回のようにコロナで強制的に変えざるを得ない、考えないといけない状況を少しでもプラスにできるようにしたいところです。
私の場合は減らせた(コントロールできるように)と考えられるようにしたい。

仕事が減っている人が多いでしょうからこの機会に自分の適性な仕事量を見極めてみることも必要ですね。
食べていくことが一番大切。
それ以上をどこまで望むのか、どうしたいのかこの機会にもう一度よく考えたいです。

【編集後記】
昨日は確定申告と決算。
子供たちの読書用に本を買ったら、、なんと持っている本と同じ本を買ってしまいました。
収録されている話が外見からはわからず表紙の絵柄が違ったので大丈夫だと思ったのですが。。
また買い直しです。

【イクメン日記】
次男も小学生になったのでパスモを購入。
長男が改札を通るときに次男もやりたがっていたのでようやく。
なくさないようなケースを探さないと。

【一日一新】
次男の小児用パスモ
同じ本を買ってしまう

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録