ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

SNSで疲れないように知っている人にしか絡まない

calendar

SNSは使ってはいますがほとんどやっていません。
知っている人としかやり取りしません。

スポンサーリンク

ブログ・HPは必須

ネットで仕事の依頼を受けている人はもちろんそうで無い人もブログやHPは必須になっていますよね。
どんな人なのか、どんなサービスなのか、料金などネットで確認することが多いでしょう。
私もモノを買うときやサービスを受けるときは必ず調べます。
飲食店も調べることが多いです。

ブログやHPがないと買わない・行かないこともあります。

近所を散歩して見つけたお店があると後でどんなお店なのか調べます。
そこで何も情報が出てこないと、、、、多分もう行きません。

逆に先にネットで知ることもあります。
近所のケーキ屋さんがそうです。
ケーキの画像散歩するコースを考えているときにたまたま見つけて行ってみました。
インスタの投稿をみて美味しそうだったので行くことにしたのです。

SNSも

ブログやHPと同じようにSNSも必須になっていますよね。
投稿を見ればどんな人がわかりますから。

私もtwitterなどやってはいます。
が、ほとんどブログの更新だけで他の用途には使っていません。
本来はもっと積極的に活用した方がいいのでしょうが、、、、。
ツイッターの画像

ストレス・疲れるから

twitterなどあまりやっていないのはストレス・疲れるからです。
気をつかってしまうんですよね。
反応するのもそうですし反応もらうのも何となく申し訳ない気がしてしまうのです。
恥ずかしい気持ちもあります。

それでもやっているのは知ってもらうため営業のためです。

まったくやっていないわけではなく知っている人にしか絡みません。
それもたまにだけです。
慣れれば違うのかもしれませんが、なかなか。。。
ちょっとコメントしたりするのも勇気が必要です。

ブログやHPは待ちなので自分に合っています。
積極的に自分から、というのができないんですよね。
twitterを上手く使っている方を見ると羨ましいし、自分も上手く活用したいなとは思うのですが、同じようにやるのは無理だなと。

今のところはストレスや疲れの方が大きいのでSNSを積極的に使おうとは思いません。
そのおかげで嫌な思いはしていません。
たまに炎上したり変な絡まれ方をしているのを見ると大変だなぁと。
明らかに理不尽・間違っているものもありますからね。

エゴサーチもしていません。
本来は本を紹介しれくれた投稿などお礼を言いたいところなのですが、、、、ストレスになることもあるかなと。

嫌な思いをしたくないなら近づかないのも一つの選択肢ですね。

【関連記事】
読まれるのが恥ずかしいけど営業が苦手だから発信する

ミスマッチを減らすために出来る仕事・できない仕事はハッキリ伝える

ひとり税理士だけど寂しいと感じることはない

【編集後記】
親に出版したことを伝えました。
なかなか機会もなくタイミングを逃してしまっていました。
驚いていましたが喜んでいたようなのでよかったです。

【イクメン日記】
ゲームばっかりになっているのでどうにかしたいですね。
ゲームはいいのですがやりすぎな気がして。。
せっかく時間があるので何か習得させたいのですが思いつかず、、、ゲームばっかり上手くなっています。

【一日一新】
親に出版したことを伝える
1年生 10分で読める感動物語

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録