ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

ひとり税理士だけど寂しいと感じることはない

calendar

開業して以来ずっとひとりです。
寂しいと感じたことはないです。

スポンサーリンク

ひとり税理士

ネットを見ているとひとり税理士が増えてきたのかな、、と感じています。

私がひとり税理士になろうと思ったのは先輩税理士の井ノ上さんの影響。
同じように影響を受けてひとりで活動されている方が増えてきたのかな、と。
増えてきたとはいえ、まだまだ少数でしょう。

当然、最初はひとりですが少し経てば事務所を借りて人を雇って、、といくのが「順調」なのでしょう。

妻にも夫が税理士であるママ友がいます。
事務所を借りてパートさんを何人か雇って・・・という話を聞いていたようです。
肩身の狭い思いをさせていたら申し訳ないなと。

まったく寂しくはない

少し前にネットで「ひとり税理士って寂しくないのかな」というのを見かけました。

ひとり税理士になって4年目になりますがまったく寂しくないですね。
今まで一度も寂しさを感じたことはありません。

何をするにも当然ひとりです。
仕事中もひとり。
話し相手はいません。

でも寂しいと感じたことはないです。
勤務時代は同僚がいて話をしながら仕事して楽しいときもありました。
でも飲み会とは嫌でなるべくなら行きたくなかったですし、税理士試験の勉強もあり早く帰りたかったので付き合いもあまりしていませんでした。

このようなことも影響しているのかもしれませんが、今ひとりでやっていてもまったく寂しいとは思いません。
ひとりビジネスの教科書

人がいる方が負担

逆に人を雇う方が自分にとってはストレスというか負担になります。
今なら雇えるかなとは思えます。
が、それでも雇うことは考えていません。

お金の面でも負担にはなりますが、それ以上に大きいのが精神的なところ。

何かと気をつかうことも出てくるでしょうし。。。
雇うことによる新たな気づきなどもあるでしょう。
でも今は考えられませんね。

おそらく、ひとり税理士として活動されている方は寂しいと思うことはないでしょう。
色々考えた上であえてひとりを選んでいる人も多いはずです。
拡大志向であれば雇っているでしょう。

【関連記事】
「ひとりだからお願いしました」ひとりだからこそ必要とされていることを感じることができる

ひとり税理士の現実を知る。【出版】『十人十色の「ひとり税理士」という生き方』独立のキッカケになれば!

あえて拡大しない。ひとりで仕事する選択肢もあり

【編集後記】
昨日はオフ。
近くをぶらっと。
トムとジェリーのイベントを見るために流山おおたかの森に。
思ったよりも小さい子向けだったので反応はあまり・・・。

【イクメン日記】
いつも出かけるとカフェに行きます。
一度タブレットでYouTubeを見せたらそれ以後せがむように。
昨日も「カフェ行こう」と。

【一日一新】
トムとジェリーのイベント
流山おおたかの森 ガスト

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録