ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

タブレット学習のスマイルゼミ を始めてから親も子もイラっとしなくなった。学習習慣を身につけるには良い

calendar

少し前からタブレット学習のスマイルゼミ をやっています。
親がイラっとすることがなくなりました。

勉強の習慣をつけるには良いです。

家庭学習の機会が増えていますのでタブレット学習は一つの選択肢です。

スポンサーリンク

家での勉強は親がイラっとしてしまう

以前から子供たちは市販の学習ドリルを使って勉強していました。
公文とか学研のプリント学習が売っているのでそれを買ってやっています。
うんこひらがなドリル文字の練習、数字の練習、足し算引き算、時計などなど。

長男は学校の宿題もありますので、その日の状況をみて宿題だけのときもありますしドリルをやることもあります。
次男もやっています。

まだまだ教えられるのでそこは問題ありません。
問題なのはイラっとしてしまうこと。

なんでこんなことがわからないんだろう、、、ってイラっとしてしまうのです。

初めてやるものとか慣れていないものがわからないのは仕方ないです。
ただ何度もやっているのに出来なかったり、そもそもやっていないだけだったり・・・・。
イラっとして声を荒げてしまうこともたくさんありました。

そうなると子供たちも萎縮してしまうのかますます進まなくなってしまいます。

親も子も疲弊することが多かったです。

自分で勉強出来るスマイルゼミ

このままではダメだと思って、初めてみたのがタブレット学習です。
たまたまネットで見かけたことをきっかけにいろいろ調べてスマイルゼミ をやらせてみることにしました。
スマイルゼミ 本当にタブレットで勉強が出来るのか不安はありました。
公文とか幼児教室に通わせた方が効果はあるのかもしれませんが、連れて行くのも大変ですしまだ年長ですから早いかなと。

そんなこともあり自宅で出来るタブレット学習を選びました。

一番の決め手となったのは「ひとりで勉強できる」こと。

当然、本当にひとりで勉強できるのか不安はありました。
実際に2ヶ月くらい経ち、今のところはひとりで進めることが出来ています。

スマイルゼミ はタブレット代が9,980円です。
そのほかに毎月の会費として2、3,000円くらいかかります。
タブレットは他の用途にも使えなくもないようですが、、、厳しいかなと。

タブレットの大きさは10インチくらいです。
Amazonの10インチfireタブレットと同じくらい。
スマイルゼミ ベゼルの分だけスマイルゼミ が大きいです。

届いてネットに接続するとアップデートがあり、その後はすぐ使えるようになります。
スマイルゼミ

勉強時間の設定も出来ます。
やりすぎを防ぐために30分以上は出来ないようにすることも可能です。

ダウンロードして外出先でもできる

旅行など外出先でネット環境がない場合でも事前にダウンロードしておくことで勉強することができます。

ひとりで進めることができる

タブレットを起動するとその日のミッションが表示されます。

スマイルゼミ
その日により文字や数字などが勝手に選ばれます。
自分で選ぶことも出来ます。
スマイルゼミ

タブレットの良いところで動画でやり方を説明してくれるので非常にわかりやすいです。
特に図形などはわかりやすいです。
文字の練習も何回も消して書き直すことが出来ます。

このあたりはタブレットの良いところですね。

子供ひとりでどんどん進めることが出来ますので、親は何もしなくても大丈夫です。
わからなかったり間違えたりするとちゃんと答えとやり方が表示されます。

わからなくて詰まってしまったり、何度も間違えてしまうこともあります。
でもなるべく教えずに自分ひとりで進めさせています。
親が助けてしまうよりも自分で気づいた方が良いかなと思いますし、口を出すとイラっとしてしまうかもしれないので。。

勉強を終えると親にメールが届くようになっていますのでいつ終わったのかがわかります。

英語を楽しくやっている

英語もやっています。
タブレットの発音を聞いて真似して発音するのですが、録音して後から自分の発音を聞くことが出来ます。
初めてやる英語が楽しいみたいで真似して大きな声でやってます。

恥ずかしがらずにやれるのが子供の良いところですね。

英語は本当にゲームみたいな感じなので楽しいのでしょう。
まだ2ヶ月くらいですけどたまに英語を口ずさむこともあります。

効果はわからないけど親のストレスは激減

まだ始めたばかりですし、幼児コースなので非常に簡単。
小学生コースになってどうなるかはわかりません。
4月になり小学生コースに切り替えできるのですが幼児コースが消化できていないのでまだ切り替えていません。

でも、確実なのは親のストレスが激減したこと。

イラっとすることは減りました。
タブレットなので動画や音声で勉強できるのはわかりやすいなと。

どれだけの効果があるのかはわかりませんが、子供の勉強に対してイラっとしてしまうならオススメです。
学習の習慣をつけさせるのも良いでしょうね。

毎月2、3,000円くらいかかりますが自分でドリルを買うことを考えればそれほど負担でもないかなと。

通わせることができるのであれば公文とか幼児教室の方が効果は高いかもしれません。
通わせるのが大変ならタブレット学習も一つの選択肢です。

コロナウイルスで家庭学習をする機会が多くなっていますのでタブレット学習を検討してみるのも良いでしょう。

【関連記事】
体験型スポーツテーマパーク「レジェンドスポーツヒーローズ」が楽しい

生活できるだけ稼げればいいけどお金が原因で子供の選択肢を狭めたくない

親が一緒にゲームしてくれるのが嬉しかった。自分も子供と一緒にゲームしたい

【編集後記】
昨日は個別相談。
その後は確定申告を。
地元の方からの依頼が多くなってきました。
ありがたいことです。
夜はペダルなしバイクをやっています。
30分もやると結構な疲れ・・・。

【イクメン日記】
次男はまだ学童二日目でしたが慣れないせいか疲れるようです。
お昼寝もないので疲れるのでしょう。
夜は疲れと眠気で限界だったようでわけわからないことで大泣き大騒ぎ。。。
布団に入ったらすぐ寝ました。

【一日一新】
Kindle 出版

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録