ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「してください」を使いすぎ。自分の都合を押し付けすぎていないか気をつけたい

calendar

仕事をしているとどうしても「お願い」することが出てきます。
あまりに自分の都合を押し付けていないかは気をつけたいところです。

スポンサーリンク

「助かります」

お客さまとのやり取りは基本的にメールです。
チャットやSNSでやり取りすることはほとんどありません。
ほぼメールでのやり取り。

やり取りの中で日程調整や資料の用意など何かをお願いすることも多くあります。

何かをお願いするときによく使ってしまうフレーズが「助かります」です。
「〇〇していただけると助かります」と。

ストレートに「してください」「お願いします」よりも伝えやすいかなと思ってよく使ってしまっていました。

自分の都合を押し付けすぎ

ふと自分のメールを振り返ると「助かります」をたくさん使っているなと。

メールを振り返ってみたキッカケはとある依頼に対するやり取りから。

仕事ではなく(大きく考えれば仕事かも)の問い合わせがあり、そのやり取りをしている中で相手から「すぐ連絡ください」「返信ないのはなぜですか?」と連絡があり、気が滅入ってしまいました。
ちょっと一方的な感じで、すぐ返信しないと「なぜ返信ないの」と連絡が来てしまう感じで・・・。

嫌だなと思っているときに自分も同じことしてるかも、と思ったのです。

振り返ってみるとお願いしますと言い換えた「助かります」を連発しているなと。
場所、資料の用意、いつまでに、などなど。
税務署のポスター

もちろんそのときの状況によりお願いすることもされることもあります。
お願いばかりにならないように、押し付けにならないようには気をつけたいですね。
よく「こちらが依頼したので」と言われるのですが、どっちが上とかはないです。

仕事をする上では対等でありたいです。

受けないことも

今回問い合わせをいただいた件は受けないことにしました。
自分の都合を押し付けられているような感じがありましたし、最初のやり取りで違和感があったからです。

急いで会いたい、急ぎでお願いしたい気持ちもわかります。
頼られている依頼はなるべく受けたいとも考えています。

が、あまりに自分の都合ばかりを主張されてしまうと、、、、受けられません。

すぐ返信できない、電話に出ることができないこともありますから相手の都合も考えたやり取りをしたいですね。

【関連記事】
違和感があったら受けない・断られる

「なんとか税金減らせませんか」節税はいいけど脱税思考の依頼は絶対受けない

非常時でも働いてくれているのは助かる。無責任に他人の仕事についてとやかく言わないようにしたい

【編集後記】
そんなに影響はないのですが、雪はなんとなく嫌ですね。
子供の頃はうれしかったですがいつからか喜べなくなっています。
今後の仕事のやり方を考えるいい機会なのですが、、、ゼルダのトワイライトプリンセスを最初からやり始めています。
懐かしすぎて忘れていますが今でも十分楽しめます。

【イクメン日記】
雪に大はしゃぎ。
いろいろやりたがっていましたが寒いし親が参ってしまうので。。。
コロナが落ち着いたら思いっきり雪遊びさせるのもいいかなと。
大人しくマリオカートをやってました。

【一日一新】
とある解約

お知らせ
■出版しました!→個人事業者の税務調査対応ケーススタディ  個人事業者・フリーランスの税務調査 実例&対応ガイド   ・十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録