ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

独立4年目が終了。わずかに増収だけど今後は「売上を、減らそう」を参考に

calendar

独立4年目が終わりました。
わずかに増収でしたが税理士業ではもう厳しいかなと。。

スポンサーリンク

独立4年目が終了。わずかに増収

独立4年目が終わりました。
無事に4年も経ったことが実感ありません。。
「独立しても3年もたない」と言われることもある中でよくやってこれたなとは感じます。

独立後の売上の推移はこんな感じです。
独立4年の売上推移2019年はわずかに増収となりました。
ありがたいことに独立した2016年から勤務時代の収入を越えることができ増収が続いています。
が、今後も増収が続くかというと厳しいなと。

これ以上は厳しい

ありがたいことに独立してから増収増益となっています。
売上の内訳としては9割以上が税理士業です。
残りはブログの広告収入など。

正直、今年はもう増収は厳しいかなと。

一月一日に「増収は厳しい」というのもおかしな話ですが、2018年と2019年は結構キツキツでした。
平日は複数の予定が入ることが多かったですので自分の時間がなかなか取れなかったですね。
ただ、毎日子供のお迎えに行き、夕飯を一緒に食べて、土日は遊びに行くことはできていました。

夜や土日をもっと仕事に充てればもうちょっと売上は増やせるかもしれませんが、そこまでは考えていません。
なので増収は厳しいなと。
人を雇うことも今のところは考えていません。

昨年読んだ「売上を、減らそう」とさらに以前に読んだ「半年だけ働く」の方向性に行きたいですね。
売上を減らそうの画像必要最低限の売上をあげる、それ以上は追わない。
ひとりで活動しているとこの方向性がいいのかなと感じています。

ただ、私の場合は顧問契約を取っていません。
安定した収入がないために、今でも不安定なのにさらに・・・と考えるとものすごい不安です。

もう一冊影響を受けたのが「半年だけ働く」です。
半年だけ働く。の画像確定申告の時期に頑張って働いてあとはゆっくり働く、、、もありだなと考えています。

一月ではなく一年単位で考えて最低限の売上を確保すること。
売上を達成できたらそれ以上は追わない。
どうしても不安はありますので働けるだけ働くとなってしまいますから、今年はそこを意識していきます。

税理士業以外を増やせるか

今後は税理士業が9割以上となっている今の現状を変えることが課題です。
今年はおそらく2冊出版できそうですので執筆業の売上が上がりますが、今後はどうなるかわかりません。
(そもそも税理士業もどうなるか・・・ですが)
パソコンと原稿とドーナツの写真

ブログの広告収入やアフィリエイトは考えていません。
可能性としては執筆、セミナーですね。
書く仕事、話す仕事です。

やらないとできるようにはならないことは理解しているのですが、なかなか。。。。
セミナーはすごくハードルが高く感じています。
でもなんとか。。

せっかく独立したからには理想的な働き方を目指したいです。
そこはブレません。

増収増益を目指して今より仕事を増やそうとは考えません。
もちろん食べていくことが最優先ですが、大切なところは変えないようにします。

一月後半から三月までは確定申告であっという間に終わってしまいますから「気づいたら何もしてなかった」とはならないようにしたいです。

【関連記事】
「税理士 独立 食えない」の検索が多い。実際のところは不安・迷いばかり

「大儲けはできないけど潰れない」を目指したい

値段だけで勝負しない。自分が疲弊するだけのものは最初からやらない

【編集後記】
昨日は次男の誕生日。
プレゼント、ケーキ、年末の買い出しに。
イオンではすでに福袋が一部売ってました。
野球盤のセットが安かったので思わず買ってしまいました・・。

【イクメン日記】
次男が6歳に。
本当にあっという間ですね。
プレゼントはヨッシーのぬいぐるみ。
コロコロ変わって大変でしたが最後は好きなヨッシーに。

【一日一新】
次男の6歳の誕生日

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録