ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

意識が薄くなりがちな営業時間はちゃんと決めておく

calendar

独立して少し経ってから気を付けているのが営業時間。
自分の中で決めるだけでなくわかるようにしておいた方がいいなと感じています。

スポンサーリンク

「日曜なら空いてます」

問い合わせいただいた後は日程調整をお願いしています。
その際に私からある程度候補日を伝えるようにしています。
土日夜は避けて平日の日中の時間を伝えています。

返信いただいたときに多いのが「日曜日なら時間が取れます」「21時以降なら大丈夫です」と。

正直、21時とかの夜はキツイですし土日は休みにしています。
その旨を伝え改めて日程調整をお願いするようにしています。

そこで平日の昼間は無理です、夜じゃないとダメと言われてキャンセルになったこともあります。
カレンダー

せっかくいただいた依頼がなくなるのは残念ですが、土日夜は対応しないようにしているので仕方ありません。

営業時間

フリーランスになると急に意識が薄くなるのが営業時間。
勤務時代は「残業はイヤ」「早く帰りたい」「休みたい」と思っているので終業時間にはシビアですし休日出勤はやらないでしょう。

私自身、無駄な残業がイヤだったのですぐ帰るようにしていました。
休日出勤もしませんでした。

独立後は不安なこともあり、土日夜も仕事をしがちです。
何かやっていないと不安ですし、せっかく来た依頼なので夜であっても会って受けたい。
本当は休みだけど日曜日でも時間を作る。
大きな時計の画像

年中無休24時間営業は極端ですが、依頼があればいつでも対応するスタンスもありでしょう。

私の場合はそこまでは無理。
以前、金曜日の夕方に来たメールを月曜日に返信したら遅いと言われたことがあります。
他にもいろいろあってこの件は仕事は受けませんでした。

なぜかフリーランス、ひとりでやっていると土日夜も対応してくれると思われるようですね。
(安くやってくれるとも)

営業時間を決めてもキッチリと守るのは難しいです。
毎日9時ぴったりに事務所に行くかといえばそうでもないですし。
早く帰るときもあります。

営業時間を決めてもそれをしっかりと守れないときもありますが、何にも決めていないとなあなあになてしまいます。
独立当初は勤務時代と同じ時間に家を出ていました。
仕事はありませんでしたが、朝の7時30分頃にでて18時くらいに帰る。
しばらくこのサイクルを続けていました。
(ひたすらブログ・HPを書いていました)

今思うと独立してからもしばらく勤務時代と同じサイクルで働いていたことでだらけすぎないでいられるのかなと感じます。

独立したら自由なのですがある程度は働く時間を意識しておいた方がいいかなと。

【関連記事】
外出しない日を作ると驚くくらい時間がある。移動時間がバカにならない

電話が嫌いな理由。時間を奪う・営業が多い

「子供が発熱」急なお迎えに行けないくらい仕事を入れないようにしたい

【編集後記】
昨日は税務調査の立ち会い。
知っている調査官でした。
その後は戻って申告書の作成を、、、と思ったらまたしても保育園からお迎えの連絡。
次男を迎えに。
思ったより元気だったので様子見ながら仕事をしてました。

【イクメン日記】
次男がまたしても発熱でお迎え。
検査してもらいましたがインフルエンザではなく。。
思ったより元気だったのでよかったですが。

【一日一新】
市川大野駅から徒歩

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録