ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

電車を降りたくないと思える本に出会えると嬉しい

calendar

電車に乗ったときはkindleで本を読んでいます。
降りたくないと思える本に出会えると嬉しいです。

スポンサーリンク

kindleは必須

電車で移動中は基本的にkindleで読書しています。
紙の本も持ち歩くことがありますが、基本的にはkindle。
スマホは2台持っていて古いスマホを読書用にしています。
働き方1.9

以前はkindleに抵抗がありましたが慣れたらまったく問題ありません。
かさばらないし、隙間時間に読めるしメリットだらけ。

かさばりやすい漫画もすべてkindle(fireタブレット)。
マンガ屍牙姫の画像読みやすさは紙の方がいいかもしれませんが、保管と隙間時間に読めることを考えたらkindleは必須ですね。

Androidタブレットを使っていたときはhontoでも読んでいました。
クーポンが多く重宝していたのですがAndroidタブレットが壊れたと同時に使用しなくなりました。
スマホでもいいのですがスマホだとkindleの方が使いやすい気がするからです。

目的地に着くのが惜しいと思う本

最近はホラー小説ばかり読んでいます。
当たりはずれが多く、はずれだなと思ったら途中で読むのをやめることもあります。
たまに当たりがあります。
ごくまれに大当たりもあります。

当たりの本は電車を降りたくない、目的に着いてしまうのが惜しいと思える本です。

最近だと憑き歯。憑き歯の画像

電車を降りて駅の改札を出る前にちょっと座って読んでしまいたくなる本もあります。
8番目のマリアも最後はちょっと・・・でしたら途中は夢中で読んでいました。
8番目のマリアの画像

先が気になってしようがないのは小説

先が気になって気になって・・・と思えるのは小説だからでしょうね。
ビジネス書だと先が気になってなんてないですよね。
(私はありません)

仕事に役立てる、スキルアップしたいならビジネス書は必須。
自己投資のためならビジネス書を読まないといけないでしょう。

ただ、楽しみのための読書なら小説でいいですよね。
ビジネス書は難しいものだとなかなか読み進められません。
興味がないものだと特に。。
ライフシフト

読み終えるのが惜しいと思える小説もありました。
モンテクリスト伯と屍鬼モンテクリスト伯と屍鬼です。
それぞれ文庫で7冊と5冊。
結構長くて読むのが大変なところもあるのですが終わりの方のあと2冊とかになると寂しいと感じます。

買うときにAmazonのレビューをみますがあまり気にしていません。
個人の感想なのであてにならないからです。

夢中になれる本を自分でみつけるのも楽しみの一つです。

【関連記事】
ホラー小説「赫眼(あかまなこ)」がゾクッとする怖さ。評価分かれそう

小説「モンテクリスト伯」「屍鬼」が何度読んでも面白い!

ホラー小説「ぼぎわんが、来る」が面白い。途中まで最高で最後がちょっとだけ残念

【編集後記】
昨日は長男のテニス送迎。
その後は所沢の航空記念公園に。
帰宅後はFit Boxingを。
かなりの筋肉痛ですが習慣になるまで続けたいです。

【イクメン日記】
長男はフライトシミュレーターが好きで何度もやっていました。
次男はそれほど。。
かいけつゾロリがやっていて興味深そうにはしていましたが・・。

【一日一新】
所沢航空記念公園

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録