ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

父が「自分の子供が小さい頃に遊べなかったから孫と遊びたい」と。自分の子供とも遊んでおきたい

calendar

帰省した際に父が「お前(私)とあまり遊べなかったから孫といっぱい遊びたい」と言ってました。

スポンサーリンク

子供との時間を大切に

このブログでも何度か書いていますが私がいま最優先に考えているのは子供との時間。
いまは学校や保育園に行くようになったので朝と夜の時間だけに減ってしまいました。
それでも夕飯は一緒に食べるしお風呂も一緒に入るようにしています。

夕飯を一緒に食べられなかったのはいつだったか、、、思い出せません。
去年は八丈島に出張があったたのでそのときくらいかな??と。
お風呂も一緒です。
一緒に入れなかったのは出張のときくらい。

子供との時間を大切にしようと考えたキッカケは「3週間続ければ一生が変わる」を読んだからです。
3週間続ければ一生が変わるこの本に書かれていた「あなたが子供にできる最高の贈り物はあなたの時間」に感銘を受けて、それ以来この言葉を忘れないようにしています。

土日夜は仕事しない、残業しないと考える理由は子供との時間を大切にしたいということもあります。
(単純に残業が嫌という理由も大きいです)

「自分の子供と遊べなかったから孫と遊びたい」

先週、実家に帰りました。
今住んでいるのは埼玉で実家は千葉です。
帰ろうと思えば1時間くらいで行ける距離なのですぐ帰ることができます。

帰るたびに感じるのが父親が本当に楽しそうに子供たちと遊んでいること。

私の子供の頃はこんなに楽しそうに遊んでいてくれたかな、と思うくらい。
福笑いを作ったり、ヨーヨーを教えり、ドンジャラや将棋も熱心に教えていました。
子供向けの将棋

父は麻雀が好きなので麻雀までやっていました。
麻雀の画像本当に色々なことで子供と遊んでくれていました。

離れてみていた母が私に「あんた(私)が小さい頃にあまり遊べなったから孫と遊びたいって言ってたよ」と。

確かに私が小さいころには父とあまり遊んだことがありません。
いつも休みは不定期でしたから土日に父とでかけることはほとんどなく、帰宅も深夜だったので私が起きている時間に帰ってくることもありません。
本当にたま~にキャッチボールをしてくれたくらい。
それが楽しかったのは覚えています。

数年前に退職していまは仕事してないので時間が余っているらしく、、孫と遊ぶのを楽しみにしてくれているようです。
親孝行できているかなと思う反面、自分はいま子供と遊びたいなと強く感じました。

独立しているので仕事量はいくらでも調整できます。
土日や夜まで打ち合わせを入れることもできます。
が、それはしたくない。

食べていくのが最優先ですから何が何でもとは言えませんが、可能な限り子供との時間を大切にしたいと改めて感じました。

【関連記事】
今までで一番影響を受けた本。『3週間続ければ一生が変わる』

子供たちに「うるさい」と怒鳴らない日はないけど騒がしいのが好き

「定年後のお楽しみ」にしない。やりたいことは今やるべき

【編集後記】
昨日は長男のテニス送迎。
その後は近くをぶらっと。
ダイソーでトムとジェリーのDVDを何枚か購入。
相変わらずまだみています。

【イクメン日記】
最近はテレビやDVDのセリフを真似することがあります。
急に一人芝居が始まることも。。

【一日一新】
とある依頼

お知らせ
■出版しました!→ 十人十色の「ひとり税理士」という生き方   ■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録