ディズニー好きなイクメン税理士

子育てに力を入れているイクメン税理士・ディズニー税理士

「定年後のお楽しみ」にしない。やりたいことは今やるべき

calendar

reload

「定年後のお楽しみ」にしない。やりたいことは今やるべき

今日は誕生日でした。38歳になりました。
人生の折り返し近くまで来ました。
元気なうちに好きなことをやっておこうと考えています。

レイクタウンのガンダム

スポンサーリンク

定年後のお楽しみ?

今日が誕生日でした。38歳になりましたので人生80年と考えると折り返し近くになって来ました。
「折り返し」と考えるとすごく短いように感じますね。。。
とはいえあと平均寿命まで40年近くはあるので現実的にはかなり長い時間があるわけです。

30代後半・これから40代に突入していくわけですがこれらの年代は「仕事盛り」と言われます。
とにかくバリバリ働け、と。
残業は当たり前で下手すれば休日出勤さえ当然と言った感じです。
これらの年代は子供も小さいでしょうが、家族との時間よりも仕事優先ということも多いでしょう。

で、よく聞くのは「定年後のお楽しみ」という言葉。

定年してからやりたいことができる?

今どきの高齢者は元気だと言われますが、本当に「定年後のお楽しみ」ができるでしょうか?
定年まで働いていればある程度お金もあるでしょうから経済的には問題ないでしょう。
でも、健康面や体力的にどうでしょうか?

世界一周したいと言っても本当にできますか?
私の親のように透析をするようになったら長期の旅行は困難ですよ。
そんなことにならない、なんて言えませんよね。
考えたくはありませんが事故などに遭う可能性もあります。

今は元気だけど定年後も元気とは限りませんし、そもそも「定年後」まで生きていられるかという問題もあります。

定年後にやろう、と思ってもできるかどうかわかりません。
MacBookAirとボール

やりたいことは少しずつやる

「定年後のお楽しみ」もいいのですが、できるのならやりたいことは少しずつやった方がいい。
先述したように予期せずできなくなる可能性もあるからです。

それに、高齢になってからより今の若いときの方がアクティブに動けるでしょう。
世界旅行も65歳よりも40歳の方が色々と動けるし無理もきくのでより多くのことができる可能性があります。

定年になってからの方がお金があるかもしれませんが、そもそも行けるかどうかもわかりません。

今好きなこと・やりたいことをやる

たまに「やりたいことがわからない」と聞きます。
正直なところ私もやりたいことを聞かれてもハッキリと答えられません。

私が気をつけているのは「今やりたいことをやる」ということ。

やりたいことがわからないなら「今好きなこと」「今やりたいこと」をやればいいと考えています。
今の私がやりたいことは「子供となるべく多くの時間を過ごすこと」です。

参考今までで一番影響を受けた本「3週間続ければ一生が変わる」

今やりたいことをやっていれば時間を無駄にすることもないので後悔も少ないでしょう。

まとめ

もちろん定年後でないとできないこともあるでしょう。
ですが、、、できるだけやりたいことは今やった方がいいです。
定年後が来るかもわかりませんし、今よりも動けなくなることは確実です。

関連記事

【編集後記】
久しぶりに子供と公園に。
はしゃぎすぎて疲れました。。。

【イクメン日記】
次男のストライダーがなかなか上達しません。
続けさせるしかありませんね。。

【一日一新】
舎人公園
シマホ島忠草加店

【一日一捨】
終わった税務調査の資料など

お知らせ
■税務調査に関する記事をまとめてkindle本にしました。 kindleの読み放題unlimitedを利用している方は無料で読めます。 → 税務調査は基本を知っていれば怖くない! ■メルマガ登録はこちら → メルマガ登録
       

こちらの記事もオススメです